iDashPad Pro: ショートカット作成アプリ。あなた次第で、神アプリにも、駄目アプリにもなり得ます。無料。1538

<忙しい人のための3ポイント紹介>

  • Phone, SMS, Web Bookmark, E-mail, Location/Map, Search Nearby, Custom Linkのショートカットを一括で管理するアプリ
  • 具体的には、「近隣のスタバ検索ショートカット」とかを登録できる
  • 使い勝手はよいので、使い方を迷うことはなさそう

iDashPad Pro

iDashPad Pro一風変わったショートカットアプリ。縦割りで管理されている様々な機能について、横串管理をする、といった趣です。


縦割り、横串といえば、一時期、行政や企業批判の常套文句でしたね。あとは、階層を減らすとか。言うは易し、行うは難し。近年ですと「オープン化」とかはやりそうですね。

iDashPad Pro

ところで、タイトルで私は「あなた次第で、神アプリにも、駄目アプリのもなり得ます」と書きました。その理由はこの記事の一番下に書いています。その秘密を知りたい人、ぜひともご覧ください!

iDashPad Pro

起動!たくさんアイコンがありますね。地図や「e」や携帯などなど。とりあえず一つずつ使ってみましょうか。

まずは「Starbucks」をタップしてみます。


iDashPad Pro

うお!!地図が起動してスタバが表示された!!!これは便利だー。


iDashPad Pro

検索窓を使ってみよう。ここは「ドトール」。ふむ、色々出てきますね。ここでは地図(上から3つ目)をタップします。


iDashPad Pro

おー。今度は近隣のドトールの場所が分かりました。


iDashPad Pro

じゃ、次は「アップバンク」。ここは「Google for “アップバンク”」でいきます。


iDashPad Pro

ブラウザが起動しました。うむ。これなら最初からブラウザ開くかな。


iDashPad Pro

今度は数字を入れてみました。ここはやはり「Call」ですね。


iDashPad Pro

発信してくれます!うん、これは電話帳開くかな。でも、色々な選択肢を同じ画面で制御するには楽だな。


iDashPad Pro

で、ショートカットを編集することもできます。


iDashPad Pro

スターバックスのショートカットは「Search Nearby」に該当します。

ショートカットのタイプは7つあり、それぞれ、Phone, SMS, Web Bookmark, E-mail, Location/Map, Search Nearby, Custom Linkです。


iDashPad Pro

さて、スタバをまねてドトールを作ってみました。写真も撮ってみました。


iDashPad Pro

起動画面ではこのように表示されます。


以上です!

このアプリ、一見あまり使い勝手はよくありません。「地図開けばいいんじゃね?」「Safari起動してブクマ開くし」などなど。実際、その認識では、このアプリは「駄目アプリ」でしょう。そこで思ったのは、「ショートカットのコンセプトをしぼって使う」。

例えば「遊び」に限定する。1次会、2次会などのお店の場所と電話番号、寂しいときに呼びたい友達の電話番号。例えば「仕事」に限定する。会社や上司やクライアントの電話番号や場所、営業中に仕事をしやすいカフェやwifiスポットなど。

この使い方であれば、様々な場面で有効に使える気がします。まさに「神アプリ」になり得ます。いかがでしょうか?

AppBank管理人追記:Custom Links の追記についてはこちらのリンクが参考になります。
App Lookup

iPhoneアプリ間連携のためのURLスキーム共有スレ:iPhoneBBS

iDashPad Pro
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!