iMoneyFlow: 2011年から新しい家計簿どうでしょう?

iMoneyFlow
iMoneyFlow


この記事はこのアプリの開発者様からの寄稿です。

アプリ開発グループATOMWORKSのhidetoと申します。

今回、家計簿のユーザーインターフェイスにこだわったアプリを開発しましたので、ご紹介させていただきます。
かんたん家計簿iMoneyFlowは、その名の通りお金の流れ(マネーフロー)が直感的に指定できるインターフェイスになっています。
メイン画面はお金の流れを登録する画面です。


iMoneyFlow


プレイ動画はこちら


iMoneyFlow

この画面では、収入、支出、そして資産間の移動が管理できます。
画面の上部は、収入源です。会社や、親、副収入源等です。
収入であれば、会社と銀行を連続してタップすることで、収入を意味し、金額等を登録できます。


iMoneyFlow

メモや、金額、日付をいれて登録を押す事で完了です。
支出も同様の操作で管理できます。
カード払いで服を買った場合は、銀行、衣料費を連続してタップします。
現金払いか、カード払いかを設定できます。
※あとでカードで支払った合計等を表示できます。
さらに、この支出がムダだったかどうかの設定ができ、あとで、一覧表示できます。


そしてこのメイン画面の最大の特徴が、
アイコンをすべてカスタマイズできる事です。
どのアイコンでも長押しする事でアイコンがゆらゆらします。
これはiOSの挙動と同じです。
削除ならばDELボタンを押します。アイコンの編集ならば、ダブルタップします。アイコンの新規登録ならば+ボタンを押します。
アイコンは、あなたの画像ライブラリから、またはカメラで画像を設定できます。
つまり、メイン画面をあなたのライフスタイルに合わせて、柔軟に変更可能です。

家計簿を付ける前に、アイコン設定をする事をお勧めします。

iMoneyFlow
iMoneyFlow


次に履歴画面を説明します。
履歴画面では月単位で、お金の流れを見る事ができます。
また、フィルタリング機能がありますので、カード払い一覧や、無駄遣い一覧等を見る事ができます。

iMoneyFlow iMoneyFlow


iMoneyFlow

また、コーヒー代等、毎日の繰り返しのメニューは、項目をタップすることで、コピーする事ができます。


他には、項目の内容を変更する機能もあります。

最後に、グラフ画面を説明します。
グラフ画面では、資産合計グラフ、収入グラフ、支出グラフ、支出ムダグラフの選択ができます。
・資産合計グラフでは、収入、支出すべての合計値がでますので、一年でどれだけ資産が増えたか(減ったか)を見る事ができます。
・収入グラフでは、給与と副収入の割合や、推移が見れます。
・支出グラフでは、どのカテゴリにどれだけ使用したかがわかります。

iMoneyFlow
iMoneyFlow


iMoneyFlow
iMoneyFlow


このように、かんたん家計簿iMoneyFlowは直感的にお金の流れを登録できる機能をもち、
グラフや、一覧表示等も使いやすくなっています。

ぜひとも、かんたん家計簿iMoneyFlowをよろしくお願いします。

[from hideto 0926 (hideto0926) on Twitter] [web かんたん家計簿iMoneyFlow]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


iMoneyFlow
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめの家計簿アプリランキング