英語力テスト1000: TOEIC基準の英語力が簡単に判定できるアプリ。265

<英語力テスト1000の3ポイント紹介>

  • 1000問と、大量の問題数が収録。難易度も、初心者から上級者まで
  • TOEICの実力がわかる、TOEIC基準のテスト
  • 学習用ツールというよりは、英語力判定ツールといった趣です

englishtest1000

相当数の英語系のツールをレビューしてきましたが英語力テスト1000です。ここまで「判定」に寄ったアプリは珍しいです。テストしてみて、自分の英語力にがく然とし、英語学習意欲が高まる・・・といったアプリかと思いました。


レベル1〜10まで各100問が用意されており、それぞれがTOEICのスコアと紐づいています。例えばLevel2は「TOEICスコア:300〜400点レベル」など。各レベルの英語の問題を重点的に解く使い方もできますし、「実力診断100問」という機能で、さくっと自分の実力をテストすることもできます。

学習用というよりは、判定用ですかね。あなたは高校2年生クラスです、とか言われてむかつくー!!!みたいな。ではレビューしていきます。

  英語力テスト1000

englishtest1000

起動!まずは「ステップアップで挑戦」を見ていきましょう。

てか、Hey cat, who are you?


englishtest1000

レベルが羅列されている画面が表示されます。レベルは1〜10まであります。300点未満、301点から400点、401点から500点・・・みたいな感じで、最終的には901点以上レベルまであります。


englishtest1000

さて、どれか(初期はレベル3までしか触れない)をタップすると、こちらの画面に遷移します。全部で10個、Let’t Try!は用意されています。


englishtest1000

問題はこんな感じで出題されます。

englishtest1000

正解!!!


englishtest1000

正解しようと間違えようと、解説が出ます。解説の総量は多くても10行くらいなので、あまり学習には向きません。やはり判定用アプリですね。


englishtest1000

間違えるとこんな感じ。ショックを受けます。


englishtest1000

問題を解くと、こんな感じになります。

では次は「実力診断100問」をやってみます。


englishtest1000

こんな感じで問題が出題されます。形式は一緒ですね。只今11問目。レベル1〜10まで、それぞれのレベルから10問出題されます。


englishtest1000

47問目・・・。右上のコーヒーボタンをタップすると、途中で抜けられます。そしてまた戻ってこられます。アプリを切っても大丈夫です。


englishtest1000

94問目・・・。


englishtest1000

結果!!

え、大学生レベルかよ。。。


englishtest1000

設定画面はこんな感じ。


以上です!

このアプリを使って勉強するというのは難しいですが、勉強するきっかけにするとか、学習状況の確認とか、そういうことに向いていそうだと思いました。

  英語力テスト1000
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!