easy beat: シンセサイザーとかは難しくて分からない、、、かんたん録音パーカッションアプリ。277

easybeat

この記事はこのアプリの開発者様からの寄稿です。

初めまして、吉田太一郎(Taichiro Yoshida)です。
私がリリースしたアプリ、「easy beat」を紹介させていただきます。

easy beat」は、自分で録音した音でパーカッションを楽しむためのアプリです。
iPodライブラリの曲をバックにプレイすることができます。
録音方法はマイクに向かって音を立てるだけで、面倒な調整作業をしなくてもすむようにしました。


easy beat


easybeat

録音アイコンをタップして、録音を開始します。


easybeat

その後、マイクに向かって音を立ててみてください。
音を出すためのボタンが、画面に現れます。


easybeat

9個のボタンが現れるまで音を立てれば録音完了です。
それぞれのボタンをタップすると、録音した音が鳴ります。


easybeat

録音した9つの音はプリセットとして保存しておき、好きな時に呼び出せるようにしました。
保存アイコンをタップしてください。


easybeat

プリセットに好きな名前をつけて保存します。
私は曲のジャンルによって名前を決めたりしています。


easybeat

プリセットを呼び出すには、星アイコンをタップします。


easybeat

保存しておいたプリセットの一覧から好きなものを選んでください。


easybeat

録音が終わったら、iPodライブラリから曲を選んでプレイします。
ライブラリアイコンをタップしてください。


easybeat

iPodライブラリの中から好きな曲を選んでください。


プレイ動画も用意していますので、御覧下さい。
1:20までがアプリの使用方法、その後が実際にプレイしている様子です。


私自身は、娘の声、舌打ち、拍手、缶を叩く音等を録音してプレイしています。
案外いろんな音が曲にマッチしたりしますので、曲に合わせてリズムよくボタンをタップして楽しんでください!

[from Taichiro Yoshida (dataich) on Twitter] [blog cap’n webb | almost all things about it]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

easy beat
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめの音楽聴き放題サービスアプリランキング