Etude ~ sheet music on steroids: ピアノ独習に便利!楽譜と鍵盤の押さえ方を表示するアプリ。943

公式動画はこちら

Etude ~ sheet music on steroidsは、ピアノ曲を再生しながら、楽譜と鍵盤の押さえ方を表示してくれるアプリ。ピアノ独習のお供に最適だ。しかもデザインもなかなかおシャレ。ただ眺めているだけでも楽しいぞ。


Etude ~ sheet music on steroids


これが起動画面。

Etude


最初から登録されているのは以下の5曲:ピアノソナタ第14番「月光」(ベートーヴェン)、ジ・エンターテイナー(映画「スティング」テーマ曲)、チョップスティックス(メキシコ民謡)、美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス2世)、グリーンスリーヴス(イギリス民謡)。iBookStoreのような棚から選択する。

Etude


楽曲を選択すると、楽譜表示画面が開く。曲を再生するにつれ、楽譜は右へスクロールしていく。また画面下部にはピアノの鍵盤が表示され、鍵盤を押さえる位置がブルーで示される。これを覚えれば、弾けるようになるぞ。

Etude


Etude


「i」ボタンをタップすると、楽曲の情報を見ることができる。

Etude


楽曲はアプリ内購入で追加することも可能だ。おすすめ曲や作曲者別、ジャンル別に探してダウンロードしよう。

Etude


Etude


Etude


ベートーヴェンの「エリーゼのために」。「Preview」をタップすると試聴可能だ。「Download」をタップすればすぐにダウンロードが始まる。

Etude


Twitter・Facebook・メールで楽曲をシェアしたり、楽曲の情報をWikipediaで検索する機能もあるぞ。

動作も安定しているし、デザインもエレガント。ピアノを弾く人はもちろん、弾かない人にもBGM兼環境アプリとしておすすめだ。


Etude ~ sheet music on steroids
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめスマホゲームランキング