MB プリンター: 資料印刷忘れた?全国のセブンイレブンのコピー機を活用だい!1033

このアプリ『MB プリンター 』を利用することで、印刷したいデータを全国のセブンイレブンに設置されているコピー機でプリントアウトすることができます。

MBPrinter
MBPrinter


具体的なやり方は以下の通り。

このアプリでは、上記のステップのうち、3番を実行することが出来ます。

このサービスは、データ保存サービス(メモリーボックス)と、セブンイレブンの資料印刷サービス(net print)が連携したものです。

使えそうなシチュエーションとしては・・・急ぎで資料の印刷をしたいけど、家にプリンターがなく、会社や学校で印刷する時間がない時などでしょうか。私個人としては、年に数回そういうシチュエーションがあり、何度かですが、セブンイレブンの資料印刷サービスを使った事があります。

このアプリ、若干使い勝手に難アリではありますが、このレビューを読んで頂ければ大まかなところは理解できるかと思います。難しい所、分からない所がある場合、コメント欄に直接一言頂ければと思います!

さて、早速アプリをご紹介していきましょう。


MB プリンター

起動後、まずはメモリーボックスへログインします。アカウントがない方は、新規登録して下さい。そうすると、ログイン後の画面が表示されます。この段階ではデータが入っていませんので、ここから印刷したいデータをメモリーボックスへ転送します。

MBPrinter
MBPrinter


メモリーボックスに印刷したいデータを転送する方法は二つあります。一つは、パソコンから転送する方法、そしてもう一つがメールに添付する方法です。下記の左の画像に書いてあるメールアドレスに印刷したファイルを添付してメールを送ってもOKです。そうすると、右画像のように、ファイルがメモリーボックス内に出現します。

MBPrinter


MBPrinter

ファイルをタップすると、すぐに印刷手続きの画面に移行します。

最初に表示されるのは利用規約ですね。どんどん進んでいきます。


(左)ファイル名やカラーモード、予約番号などをタイプすると、(右)プリント予約番号や・・・

MBPrinter
MBPrinter


印刷を指定したファイルの詳細などが表示されます。なお、印刷出来る期間は確か一週間ぐらいだった気がします。

MBPrinter
MBPrinter


ちなみに、印刷をしたいセブンイレブンの場所を探すには、画面下部の虫眼鏡が絵に含まれたボタンをタップすればOK、googlemapsが出現して、アナタに最寄のセブンイレブンを教えてくれます。

MBPrinter
MBPrinter


以上です!

「やべぇぇぇぇえぇぇ、資料印刷忘れたああああ」なんて時のために、このアプリを使えるように準備しておくのもよいかもしれませんね!

  • 販売会社URL:メモリーボックス
  • 参考価格:無料
  • ユーティリティ(Utility)
  • 執筆時のバージョン:1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!