Sleep Blaster: 駅に近づいた瞬間に鳴るアラームをセットで、安心して電車で眠れる?!1565

sleepblaster

Sleep Blasterの3ポイント紹介

・アラームが鳴っている時に「起きたから!!」と叫ぶと止まります
・GPSでアラームを鳴らすことができます
iPhone内の曲を選択してアラームにできます

安心して電車でおやすみできるアプリ、SleepBlasterをご紹介!


これは便利。かゆい所に手が届くアプリだと思います。

3ポイント紹介以外にも、Dynamite Mode!という大爆発アラームもあったり、
iPhoneの曲を複数選択した場合、アラームの曲を「Shuffle」してくれます。

さらには、Sleepmodeも。音楽をかけながら寝て、朝はアラームとして動かすこともできます。

うーむ、何気にアラームアプリとしての完成度は最も高いかもしれません。早速ご紹介!


Sleep Blaster 鑑

sleepblaster

起動して表示される画面はシンプル。

右下の「i」から設定をしていきます。


設定!Alarm Timeをタップで時間を設定できます。そして、Alarm Onでアラーム設定完了です。画面を下にスクロールすると、MUSIC SETTINGが出現するので、鳴らしたい曲を選択しましょう。

sleepblaster
sleepblaster


Voice Controlsという機能があります。簡単に言うと、「声」でアラームを止める機能です。Second to playで設定した時間アラームがなり、Seconds to pauseで設定した時間「声」を受付けてくれます。/またDynamite Mode!これは、爆発音で起こしてくれる機能です。

sleepblaster
sleepblaster


Sleep time settingsとは、音楽か波の音を聴きながら寝る機能。この設定ですと1時間鳴った後に音が止みます。

sleepblaster
sleepblaster


そして注目のGPS連動、場所でアラームの機能!タイマーを「Place」に設定した後「Set Place」します。そして、赤い線をひきます。この線を越えると、アラームが鳴ります。

sleepblaster
sleepblaster


以上です!

アラームに関する機能がたくさんあって良いですね!特に、iOS4がでてマルチタスキングが実装されたらかなり活用できそうなアプリです。

  • 販売会社URL: The Byte Factory
  • 参考価格:230円
  • ライフスタイル(Lifestyle)
  • 執筆時のバージョン:1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!