武士道シックスティーン: 誉田哲也さんの人気青春小説をモリサワフォントで読む。いい感じです。1595

面白くて、ついつい夜中まで読んでしまいました。いい小説でした。そして、ビューワーも「つい夜中まで読んでしまう」ことを可能にする、読みやすいものでした。武士道シックスティーン、満足!

bushido
bushido


武士道シックスティーンとは、剣道に青春をかける対照的な2人の女子高生剣士を描いた小説。漫画化されたり、映画化されたりと、人気のある作品で。私は一昨日の夕方頃から読み始め、昨日の夜中に読み終わりました。面白かったー!続編も買っちゃった(買ったのは紙の本です)。

注目の、モリサワフォントもいい感じです。私は1時間半以上、ベッドの上で小説を読みましたが、ストレスは感じませんでした。また、ビューワーの性能にも不満に感じる所はほとんどなく、小説に集中することができます。

文庫版の武士道シックスティーン (文春文庫)は660円、こちらは450円ですのでお求めやすいお値段というのもうれしいですね。

それでは、詳しくご紹介していきます!


武士道シックスティーン

起動すると、左画面のように表示されます。フォントキレイ♪でも、ちょっと文字が大き過ぎますね。なので、右画面のように変えましょう。

bushido
bushido


bushido

画面上部をタップすると、メニューが表示されます。

上に表示されているのは、は画面の明暗調整。下に表示されているのは、ページ移動機能です。

さらに最下部に表示されている機能を左からみていきましょう。


まず「目次」。そして「しおり」。しおり機能は重要ですよね。

bushido
bushido


bushido

重要なのが、ボタン「あ」から設定が可能な「フォント設定」!

最も重要な機能です。

まず「カスタマイズセット1」を選択した上で、青い矢印ボタンをタップしましょう。


設定可能なのは「漢字」「かな」「サイズ」「行送り」「字送り」。この中で変更したほうがよいのは、「フォントサイズ設定」!これは「8ポイント」もしくは「10ポイント」に設定することをオススメします。ただ・・・個人的には「9ポイント」もあると嬉しいですね。

bushido
bushido


その他で重要なのは「背景」。全部で5種類あります。デフォルトの真っ白よりも、「背景画像1」もしくは「背景画像2」がオススメです。

bushido
bushido


bushido

また、このアプリは【My本棚】というアプリと連携しています。

My本棚を利用すると、モリサワフォント系の書籍を一覧で整理することが可能となります。

無料ですので、試してみることをオススメします。


ちなみに、横表示も可能!!

bushido


Web検索も可能です。GoogleもしくはYahoo!と連携しています。

bushido
bushido


以上です!

小説も良いし、ビューワーも良いし、とても満足なアプリです。

続きが気になる良作でしたので武士道セブンティーン武士道エイティーンのリリースが待ちきれずに書籍を購入しました。睡眠時間少なめの日が続きそうです!



武士道シックスティーン
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!