美術館 #4: 数独のニコリのオリジナルパズル。白いマスを明かりで照らせ!1697

数独を発明したあのニコリのオリジナルパズル「美術館 #4」。相変わらず、簡単ルールで面白い!スゴイ!

akari4

ニコリのパズルと言えば数独ですが、それ以外にも、四角に切れぬりかべなどがあります。そして今回ご紹介するのは「美術館」というゲームです。


相変わらず、数分でルールを覚えられるにも関わらず奥深い・・・というニコリの本気を見せつけられる出来のアプリです。早速ルールと共にご紹介していきます!


美術館 #4

akari4

解き方!

(1)盤の白マスの上に明かりを配置

(2)数字は、縦横最大4つの白マスに入る照明の数

(3)明かりは、そのマスから上下左右に、黒マスか外枠にぶつかるまで照らします。斜めには照らせません

(4)全てのマスを照らしてください。また、同じ行・列に明かりをおいてはいけません


では解いていきましょー!問題集には50問の問題が収録されています。

akari4
akari4


ゲームを開始しました。「4」があると嬉しい。必ず上下左右全てが埋りますから。

akari4
akari4


少しずつ進んでいます。Retryは「最初から」。Undoは「戻る」。Checkは「回答」。Quitは「ゲーム中断」。どんどん枠が埋っていきます。

akari4
akari4


Checkをタップした所、NGがでました。明かりが同じ列に二つありますね。・・・で、最終的に正解に至りました!

akari4
akari4


akari4

最後に使い方を簡単にご紹介。難易度は5つ。らくらく・おてごろ・たいへん・アゼン。このアプリには「アゼン」は含まれてませんでしたね。


以上です!

こういうアプリのレビューをすると、いっつも遊び過ぎてしまいます。ニコリ、いっつも面白くて凄いなと思いますね。是非、パズルファンの方は遊んでみてください。


美術館 #4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!