伝説の編集長によるappbank取材記【完結】

少しでも appbank に興味のあるお方なら、今からご紹介する記事を全て読んで欲しい!
素直にそう思いました。

appbankがどうというより、この文章がすごい。プロの凄腕だ!ネットに公開するってレベルじゃない!
それもそのはず、なぜなら彼は「PlayStationの、日本では事実上、唯一人の専門誌編集長」だった方なんです。ご自身のブログKARAREMICHi iPhone Blogのプロフィールより、

元・電撃PlayStation編集長/現・アスキー・メディアワークス ゲームメディア主筆(要はゲームライター)が、iPhone/iPod touch、iPadのゲームについて書いてます。



全盛期のプレイステーション界を牽引したまさにその人「He is the man of Playstation」という方です。その方に今回mobile ASCII (モバイルアスキー) 2010年 08月号 [雑誌]創刊にあたり、appbank のことを取材して頂きました。

私やEPさんの話した内容はそちらに8ページもまとめてあります。それとは別にその伝説の方がその取材をとおして思ったことを自分の視点からブログに再度書いています。

なぜ、iPhone なのか、appbank なのか、今のゲーム業界をどう思うか、流れるような文章に引き込まれて一気に読んでしまいますよ。


【写真で一言 | 鎌倉JAPAN】鎌倉駅 – KARAREMICHi iPhone Blog

まずは鎌倉駅ファーストインプレッション。
以下に記事が続きます。


【鎌倉NIPPON 01】五島の庭で – KARAREMICHi Blog

本文はここから。鎌倉とメディア。


【鎌倉NIPPON 02】新ゲーム総合誌 – KARAREMICHi Blog

狩られ道氏とiPhoneの出会い。なぜ伝説の男がパッケージゲームのみでなく、ダウンロードゲームにも目をつけ始めたのか、そして、appbankに目をつけていただく所まで。


【鎌倉NIPPON 03】直感 – KARAREMICHi Blog

entrypostman さんとの会話。そしてポケットベガスの話。話が一気に盛り上がってる。ダイナミック。


【鎌倉NIPPON 04】コンテンツを消費するスピード – KARAREMICHi Blog

iPhone に関する連載を続けてみての感触。当時と今の appbank を振り返る。iPhoneユーザーとこれまでのゲーマーとの比較。最後にゲームとゲーム業界へ。


【鎌倉NIPPON 05】ジャーナリズムではなく – KARAREMICHi Blog

電撃プレイステーション時代をぶっちゃける。ためになる内容おおし!


【鎌倉NIPPON 06】トリニティ – KARAREMICHi Blog

ポケットベガスの話、こころくろっくの話など。


【鎌倉NIPPON 07】横浜中華街 – KARAREMICHi Blog

あんな企業やこんな企業が一同に介した「ぶっちゃけ iPhone ゲームどうよ」だ!!!


【鎌倉NIPPON 08】霧雨、mobile ASCII – KARAREMICHi Blog

mobile AsCII の狩られ道企画。インタビュー当日。


【鎌倉NIPPON 09 INTERVIEW】読者の登場 – KARAREMICHi Blog

メディア規模の変化と質の変化。電撃プレイステーションと比べてみて。


【鎌倉NIPPON 10 INTERVIEW】棒立ちの戦場 – KARAREMICHi Blog

WWDC、日本の開発者たち、


【鎌倉NIPPON 11 INTERVIEW】不在 « KARAREMICHi BLOG

インタビューの続き。


【鎌倉NIPPON 12 INTERVIEW】カタログ – KARAREMICHi Blog

「Thank You!」は、このころからすでに@entrypostmanさんのキャッチフレーズだったようだ。


【鎌倉NIPPON 13 INTERVIEW】胎動/蠢動 – KARAREMICHi Blog

あっぷバンク


【鎌倉NIPPON 14】路上 – KARAREMICHi Blog

iPad発売前夜、銀座の路上にてドラマ。


【鎌倉NIPPON 15】ユー・アー・マイ・フレンド – KARAREMICHi Blog

完結


【鎌倉NIPPON】あとがき、行方 – KARAREMICHi Blog

後日談


感動しました。ありがとうございます!


そして、この方は勘のいい appbank 読者の方ならお気づきでしょうが、あの「狩」の字の方なのです。
iPhone ゲーム関連のつぶやきや、含蓄に富む発言多しな方ですので@kararemichiさんをぜひフォローしてください。

最後に、今回の取材本編の記事は6月29日発売予定のモバイルアスキーに8ページどかん!と載っております。興味のあるお方はぜひお買い求めください。

参考:amazonリンク
mobile ASCII (モバイルアスキー) 2010年 08月号 [雑誌]

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!