【募集定員1名】AppBankライター募集のお知らせ

応募期日が来たので締め切りました。これから選考に入ります。

AppBankではライターを1名募集します。

仕事内容はiPhoneアプリを触ってレビューを書くという、簡単そうに見えて実は毎日毎日続けるとなるとかなり大変かもしれないお仕事です。

ご興味がある方はぜひ募集の背景や条件をご確認いただきメールください。1名決まり次第募集は終了します。

※AppBankとのビジネスパートナーは求めていません。投資や協業のお話は全てお断りしております。ご了承ください。


募集背景

さて、募集のお知らせの前に今回の募集の背景を説明させてください。

AppBankは2008年10月6日のサイト開設から2年弱が経過しました。
サイト開設以降、iPhoneアプリの紹介に特化しサイトを運営しております。今までに紹介したiPhoneアプリの数は5000本を超えます。

ずっと盛り上がりっぱなしで、かつ成長の限界が未だ見えない伸び盛りな市場ですが、今年に入ってからもiPad発売、そして記憶に新しいiPhone 4の発売もあり、ますます盛り上がり、ますます挑戦しがいのある市場になってきています。

忙しすぎて泣きたい

AppBankでは今年2月のAppleStore銀座店でのイベントを皮切りに多くのイベント、セミナーへ積極的に参加しだしました。また、同じく2月にポケットべガスをリリースし、それも忙しさに拍車をかけています。

他にも、AppBankの英語版サイトをやりたい、もっとオフ会とかイベントをたくさんやりたい、最近力をいれているTwitCastingをもっといいものにしていきたい、など、やりたいことが多すぎて、でも、なんにもできてなくて、現在の人員ではやれることの限界値まで到達したと判断しました。

なので、今回新規でライター募集をさせていただいたわけです。

現在のAppBankメンバー

@appbank: いちおう編集長
@entrypostman: 影の支配者
@kazuend: いいやつ。Podcast担当
@toshism0331: インテリ担当
@digimaga: KiDD。セール担当
@HatMan: ちょっとお休み中

現在のAppBankはこんな感じのメンバーで運営しています。
裏方としてサーバー管理者様は別にいますが、サイトデザインとかPodcast編集とか、レビューするアプリリスト選定とか、イベント・セミナー、その他もろもろすべてを上記メンバーのみで回しております。

(人数が少ないのもあり、みんな仲良く、アットホームな職場ではあります。えぇ。)

条件

では、条件です。

・AppBankのノリに合う方。
・前提は「iPhoneアプリ紹介記事の寄稿の手順と書き方について」に書かれているポリシーに同意できて、実際にもちゃんとそうできる人。
・社会人の方。
・仕事は月~金。休日や祝日は休んでOK。副業不可。
・勤務開始時期は7月中旬を想定しています。
・契約形態はアルバイトないし業務委託、経過を見て契約社員(株式会社GT-Agencyと契約になります)。
・勤務場所は鎌倉にあるAppBank事務所。
・レビュー数ノルマあり。具体的には1日4本。月で20日稼動で80本は最低レビューを書いて欲しいです。
・給与は額面で20万/月ぐらいを想定しています。iPhoneアプリ代は全部実費で別途出します。あと交通費も全額出します。
・パソコンとiPhoneを持っていること前提。基本的には支給しません。
・教育プログラム等はありません。実地で学んでいただきます。

選考の流れ

まずは記事ありきで考えています。
「どんな記事を書くか」を最初に見たいので、ライター応募メールに寄稿文(寄稿文の書き方はこちら)を添えてご連絡ください。

ご興味があるからは、寄稿1本を添えて、entrypostman あっとまーく gmail.com までメールをお願いします。

応募メールは下記を参考にしてください。

メールタイトル:
AppBankライター応募(ここに名前を入れてください)

本文:
基本的には書きたいことを書いてください。
ただ、下記項目は必須でお書きください。
・名前(本名、ペンネーム不可)
・住んでいる地域(ざっくりでいいです)
・書かれているblogないしTwitterのURL(blogやTwitterをやられている方はURLを必ず添えてください。あとで「実はblogやってます」とかは選考上不採用とさせていただく可能性があります)
・その他インターネット上で発信しているものがあればそのURL

添付ファイル:
zipで寄稿文(寄稿文の書き方はこちら)を添付してください。

※寄稿いただいた文章は採用に関係なくAppBankにて掲載します。その掲載時の反応も一部考慮します。
※掲載する場合はアルバイト募集さんからの寄稿ということで本名は明かしませんのでご安心ください。

いただいた1本の寄稿を拝見させていただき、ご興味がある方にこちらから連絡させていただきます。
その後いろいろメールベースでご質問させていただくとかいろいろさせていただいて、最終的には面接で採用・不採用を決めさせていただきます。

注意事項

「AppBankにライター応募したよ」とか「受かるといいなぁ」とかを、blogやTwitterとかでつぶやかないでください。

そういうのを見たらその人はその時点で不採用とさせていただきます。正直、いろいろ書かれると私たちの選考判断にブレが生まれます。お互いにとってよくないと考えています。

締め切りについて

6月30日の24時までに届いていた応募の中から選考したいと思います。

最後に。

現在、世界中の開発者たちが血みどろになってAppStoreという市場に挑んでいますが、iPhoneのリリースから2年が経とうとしている今でも、AppStoreという市場にはマーケティング手法が確立されていません。全世界の開発者が日々暗中模索を続けている状態です。

AppBankはiPhone・iPad・AppStoreがより大きな市場に成長してくれることを望んでいます。そのために世界中の開発者たちを応援しています。

一緒にこの市場で、この世界で一番楽しめる人を求めています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!