Virtual City: 輸送に重きを置いた、ステージクリア型の町作りシミュレーションゲーム。2807

Virtual City


「輸送」に重きを置いた町作りシミュレーションゲームVirtual Cityです。しかも制限時間内にステージ毎に設定された目的を達成していく変わり種。クリアする度に新しい街を開発していきます。

目的は街の発展。その為には工場や商店に物資を配送するトラックが重要です。
さらに人々の移動手段はバスのみ。家から商店に移動させるには、バス停を上手く設置してバスを運行させないと商店の売り上げは上がらず、街は発展しません。
つまり、モノと人の輸送手段をいかに充実させるかがクリアの鍵になっています。

詳しくご紹介します。


Virtual City

Virtual City プレイ動画

遊んでみる

まずはストーリー紹介。
車が故障したら、そこにトラックが来て…。アメコミ的なストーリー展開です。

Virtual City


最初の街、Montriseに連れ去られてきました。
チュートリアルも兼ねているので操作方法を学んでおきましょう。

Virtual City


ステージごとに目標が決められています。この目標を達成すればステージクリア。

Virtual City


街の各施設はそれぞれの役割を持っていて、材料を持ち込めば商品を生産します。

Virtual City


材料を持ち込むにはまずトラックが必要。そこで自分の会社でトラックを購入します。

Virtual City


トラックを購入したら運搬ルートを決めて、穀物を加工工場に運ばせます。

Virtual City


加工工場は穀物が運ばれてくると小麦粉を生産します。

Virtual City


トラックも施設もアップグレードできます。トラックの場合は1度の運送量がアップ。

Virtual City


そんなこんなで目標を達成、ステージクリアです。

Virtual City


マップはコロラド・カリフォルニア・ミシガン・モンタナ・ニューヨークの5つ。
ステージは50近くあります。

Virtual City


他のステージ

ステージが進めば自分で施設が建設できるようになります。
さらに制限時間が設定されるのでその時間内に目的を達成しなければなりません。

Virtual City


バスも運行可能。バス停を上手く配置して市民が家から店に移動できるようにします。
移動量が増えれば店の売り上げもアップします。

Virtual City


ゴミ収集車を運営してゴミを回収しなければ、街の幸福度やエコ度も減少します。

Virtual City


ステージをクリアしていく毎に投資資金が貯まるので、これを使って開発ラボに投資します。投資すると新たな施設が建設できるようになります。

Virtual City


噴水を建設すると街のエコ度が急上昇します。

Virtual City


トラックは酷使すると故障します。迅速に修理できるように目を配りましょう。

Virtual City


疫病が広まれば、ヘリを派遣して迅速に処理しなければなりません。

Virtual City


市民の幸福度を上げる為には花火だって打ち上げます。

Virtual City


ステージが進むと様々な要素が増えますが、最も重要なのは交通を充実させること。
絶えずトラックやバスを監視し、資金に余裕が出来たらアップグレードしましょう。
車がなければ物資の運搬が上手くいかず、街の活動そのものが衰退してしまいます。

ステージクリア型なのでSimCityのように延々と遊び続ける心配はありません。
空き時間にちょっとずつ遊べます。ぜひプレイしてみてください。


Virtual City
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめスマホゲームランキング