[前編]緊急対談!適当日記【高田純次】さんにAppBank氏がインタビュー!

高田純次

@appbankです。
ダイアモンド社さんの粋な計らいで高田純次さんに突撃インタビューしてきました!!

iPhone の魅力をお伝えして、高田純次さんも iPhone ユーザーに!ともくろんだのですが、、、高田節が炸裂!どーなる?ってことで前後編でいきます!

インタビューのまとめはトシ君です。それではいきます!

後半はこちらから。
[後半]適当日記の【高田純次さん】に突撃中!三枝こころ( @kokoro_s )さんも参戦!


■高田純次

あ、彼女からメールがきた。「先にシャワーを浴びてます。」

■AppBank

部屋番号教えてくれましたか?

■高田純次

教えてくれてないねぇ。それが困っちゃうね(笑)

■AppBank

全然テレビと変わらないですね(笑)

それでは本日はよろしくお願いします。ダイヤモンド社のおかげで、高田さんさんがiPhoneでものすごいはやっています。ネットで本を売ることに関する可能性が開けたんです。ただ、高田さんがなかなかそこをわかってくれないということで、私が説明に上がりました。

高田純次


高田純次さんのアプリはこちら→適当日記: 将来はこんなオッサンになりたい第1位の高田純次師匠の日記が電子書籍になった!1513


適当日記


■高田純次

いや、100%わかってるんだけどね。いやー、わかってないふりをするのは難しいよね。昔っから口を酸っぱくして言ってたんだよ。これからは電子書籍の時代なんだって。

■AppBank

(笑)。高田さんの電子書籍のすごい点が、紙の本よりも3倍も売れているところなんです。

■高田純次

下手するとノーベル賞までいっちゃうかもしれないな。

■AppBank

(笑)

■高田純次

パデュー大学だ。アメリカ行かないと。

■AppBank

(笑)。紙の本よりも、インターネットや携帯電話で書籍が売れるのは高田さんだけなんです。これはすごい現象なんです。

■高田純次

それは文字が大きいからかな。

■AppBank

面白いからですよ!

■高田純次

ああー、だと思った。のどまで出かかってたんだけどね。自分からいうのもおかしいじゃない。

■AppBank

(笑)。先日、電車の中で適当日記を読んでいたら、目の前でOL風の女性が読んでたんですよね。

高田純次


■高田純次

今ね、オシャレな人はみんな適当日記。適当日記を持っていないともってないと人間じゃないとまで言われているからね。

■AppBank

(笑)

■高田純次

これからは犬と猫にも売れるかもしれないからね。

■AppBank

いやあ(笑)。でも、まさに男性が憧れている高田純次さんですよね。

■高田純次

僕には分からないんだけどね。町中で、憧れてますって肩を叩かれて言われたことないし。

■AppBank

ホントにあこがれの対象になっちゃってます。

■高田純次

この前ね、女の子と隠れてお酒を飲みに行ったの。で、帰る時に隣で飲んでた子に「憧れてるんです。握手してください」っていわれたね。「Hも。」って言われたけど、それは断ったね。

■AppBank

そこは断るんですか!

■高田純次

私は聖人君子とはいわないけど、常識人ですよ。

■AppBank

そうですか(笑)

■高田純次

適当日記の「適当」という言葉も、辞書で調べると適材適所という意味なんだよ。むしろ誠実という意味。適切の義兄弟みたいなもんなんだよ。

■AppBank

確かに。

■高田純次

これからの日本を変えるとかそういう話をしましょうか。

■AppBank

いや(笑)。今後は本は書かないんですか?

■高田純次

うーん、そうだねえ。

■ダイヤモンド社の方

実は来年ですね、都知事の任期が満了になるんですよ。

■AppBank

え?

■高田純次

それだけはね、覚えておいてください。

■AppBank

え(笑)。それは何か出馬とか・・・?

■高田純次

いや、来年の都知事選は、任期満了後に行われるということだけを覚えておいて。それだけでいいから。

高田純次


■AppBank

わかりました(笑)

■高田純次

マニフェストではね、夜9時になったら大人は寝ると。で、夜中の2時に起きて、色んなことをしてから寝る。それで少子化をなくす。

■AppBank

色んなことはするんですね(笑)。高田さんは何人、お子さまはいらっしゃるんですか?

■高田純次

7人だけど、僕の娘と呼ばれるのは2人だね。

■AppBank

(笑)

■高田純次

いやあねぇ、世の中についていくのでいっぱいいっぱいよ。この間iPadを近くに買いに行ったのよ。

■AppBank

はい。

■高田純次

一番安いのが48000円で。

■AppBank

ホントに買いに行かれたんですね!

■高田純次

ホントだよー。まあよくわからなくて、買わなかったんだけれど。

■AppBank

今iPadありますけど、見ますか?

高田純次


■高田純次

辞書があるね。「適当」を調べてみてよ。

■AppBank

こちらですね。

高田純次


■高田純次

「必要条件にぴったり合うことを表す。」これは俺のことだな(笑)。

■AppBank

世の中で言われているような、「適当」の意味はありませんね。

■高田純次

適当というのはこういう意味なんだな。

■AppBank

少しiPhoneの話をさせてください。

■高田純次

俺ね、老眼なのよ。今使ってる携帯はでかく表示されているのよ。メガネ使わないとね。iPhoneは少し小さいんだよね

■AppBank

iPhoneの場合毎回拡大する必要がありますね。

■高田純次

それはすこし面倒だね。

■AppBank

じゃあ、こういうことが出来るよって話をさせてください。

■高田純次

いや、つかってみたいんだよね。

高田純次


■AppBank

横尾忠則風にしてくれるアプリがあるんです。

顔の写真撮らせてください。

パシャ

■高田純次

そうだね。これは横尾忠則風だね。いいねぇ。おお。すごいねえ!これは楽しめるね。

アプリのレビューはこちら→PhotoTropedelic: 色鮮やかな写真に加工し、新たなアートを作ろう。1938

高田純次
高田純次


後半に行きます!
[後半]適当日記の【高田純次さん】に突撃中!三枝こころ( @kokoro_s )さんも参戦!

高田純次さんのアプリはこちら→適当日記: 将来はこんなオッサンになりたい第1位の高田純次師匠の日記が電子書籍になった!1513


適当日記
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!