Ideawell – Innovation Management: イノベーティブ・シンプル・ユニークでポテンシャルのあるアイデア育成ツール。3229

ideawell
ideawell


経営企画、新商品開発、宣伝広告部。もしくはコンサルや企画提案などで働くあなた。2日に1回くらい、こんなことを思ったりしませんか?

「なんか良いアイデアないかなぁ」

今回ご紹介するのは、「イノベーティブで、シンプルで、ユニークでポテンシャルのあるアイデアを育てる手伝いをしてくれる」アプリ、Ideawell – Innovation Managementです。思いついたアイデアを整理し、次の発想に向かう為の準備をしてくれるアプリです。

とーーってもシンプルなアプリなので、気軽に使える良アプリだと思います。早速使ってみましょう。


Ideawell - Innovation Management

起動したら、右上の「+」をタップしましょう。アイデアの「title」と「topic」を入力しましょう。

ideawell
ideawell


Titleにはアイデアの概要を、Topicにはアイデアの属性を(3つから選択。この3つは変更が可能です)入力しましょう。

ideawell
ideawell


ideawell

ささっとアイデアを3つ入力してみました。入力したら終わりではありません。ここからさらに追記します。どれでもいいので一つアイデアをタップしましょう。


ideawell

先ほど入力したタイトルとトピックの他に、Rating(評価)、Status(ステータス)、Notes(メモ)を入力することが可能です。上から一つずつみていきましょう。


まず、アイデアの評価を自分で行います。評価軸は「イノベーティブか」「シンプルか」「ユニークか」「ポテンシャルはあるか」の4つ!自分でやってみましょう。

ideawell
ideawell


ideawell

こちらはStatus。アイデアのステータスを選択します。

上から順に「未評価」「評価済」「決定済」「成立済」「中止済」です。アイデアの運用状況に合わせて評価するという感じですね。


ideawell

こちらはNotes。

タイトルだけではアイデアの概要を表現しきれない場合は、ノートに書き込んでいきましょう!


ideawell

さて、一通り入力が終わると左の画像のようになります。

これでOKなら、左上の「Recent ideas」をタップしましょう。


タブ「Top Rated」を選択すると、アイデアが評価の良い順に並びます。また「Topics」では、トピックス別にアイデアが整理されています。

ideawell
ideawell


topicの数を増やすことはできませんが、名前を変えることはできます。「AppBank」というトピックを作成してみました。

ideawell
ideawell


ideawell

そしてこのアプリの最も大事な機能、グラフ表示!先ほど行った評価に従って、アイデアがプロットされます。

イノベーションは横軸、シンプルさは縦軸、ユニークさは色、ポテンシャルは球の大きさで表現されます。

今まで自分が蓄積してきたアイデアを改めて客観的にみることができるというわけです。


ideawell

この機能を使えば「よいと思ってたあのアイデアもここがかけてるな」という反省から「僕のアイデアは○○によりすぎてる。もっと××も意識しないと」といった反省までが可能となります。


以上です!

日々、アイデアが浮んでは消えているあなた。是非一度、このアプリを使ってそれらを整理してみてはいかがでしょうか?何かみえてくるかもしれませんよ!


Ideawell - Innovation Management
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのビジネス・仕事に役立つアプリランキング