Perfect Photo: 分かりやすいUIが素晴らしい!16の写真加工・調整が行えるツール。62

Perfect Photo
Perfect Photo


Perfect Photoは1つのアプリで16種類のツールが使える写真加工アプリ。Iris Photo Suiteに比べて機能は少なめですが、使いやすいので誰にでもオススメできます。

機能が比較的少ないアプリですが、傷・汚れを消すスタンプ修正ができたり、色温度・ヒストグラムの調整ができたりと機能そのものは本格的。加工した写真はFacebook/Flickr/Twitterに投稿することもできます。

使い勝手と機能のバランスが絶妙なアプリとなっています。詳しくご紹介します。


Perfect Photo

Perfect Photo

写真はiPhoneに保存された写真・カメラで撮影した写真・iTunes経由でアプリにコピーした写真から選びます。

iTunes経由でアプリに写真をコピーする方法については以下の記事をご覧下さい。

iTunes経由で、iPhoneおよびiPadにPDFや画像、パワポなどのデータを簡単に転送する方法! – iPhoneアプリのAppBank


Perfect Photo

写真を読み込んだら、次はツールを呼び出します。

上に並ぶアイコンのうち、右から2番目のアイコンをタップ。

すると16種類のツールが呼び出せるボタン一覧が登場。

あとは好きなものをタップするだけです。


16種類あるツールのうち、今回は特徴的なものについてご紹介いたします。

Crop – 写真を切り取る

左:単にまっすぐ切り取るだけでなく、角度を付けて斜めに切り取ることもできます。
右:切り取りサイズのアスペクト比も選べます。

Perfect Photo
Perfect Photo


Exposure – 露出を調整

Perfect Photo

写真の露出を調整できます。

RAWファイルを編集している訳ではないので、絶対的な露出不足は補えません。

ですが「ちょっと暗いな」と思う写真で調整すると効果は絶大です。


Levels – ヒストグラムを調整

Perfect Photo

下に表示されているグラフはヒストグラム。

黒と白、そしてその中間色の明るさのレベルをグラフにしています。

左右にある緑のバーをドラッグして動かせば、明るさを調整できます。

左のバーを中央に移動させれば黒色系が強く、逆に右のバーを中央に移動させれば白色系が強くなります。

ダブルタップすると自動で最適なレベルに調整します。


Color Temperature – 色温度を調整

Perfect Photo

色温度も写真にとって重要な要素の1つ。

色温度は発色の具合を左右するので赤を赤らしく、青を青らしく表現する際には微妙な調整が必要です。

特にiPhoneのカメラは色温度の調整を誤っている場合が多く、よりキレイな写真を残す場合には調整が欠かせません。


Sharpen – 輪郭を強調

Perfect Photo

写真の輪郭を強調するには「Sharpen」を使います。

左がオリジナル、右が加工後を示します。

ピンボケした写真を駄目元でシャープな写真にするにはこれを試してみてください。

ピンボケでなくともどことなく眠たい写真にメリハリを持たせるのに便利です。

リアルタイムに加工した結果が反映されるので、調整しやすいですね。


Denoise – ノイズ除去

Perfect Photo

暗いところで写真を撮ると目立つのがザラザラとしたノイズ。

これを除去するのが「Denoise」。

写真をぼかしてノイズを目立たなくします。


Spot Healing – 傷・汚れを消す

左:赤いサークルの中にある傷や汚れなどを消すことができます。
右:「Apply」で実行するとこの通り。傷・汚れの周りのテクスチャを合成します。

Perfect Photo
Perfect Photo


フィルタで写真を加工する

左:6種類のフィルタを収録。これを適用して写真を加工できます。
右:「Vintage」「Bloom」等では幾つかの値を調整して自分好みの加工が行えます。

Perfect Photo
Perfect Photo


保存と投稿

Perfect Photo

加工した写真は3つの方法で保存できます。左から「カメラロールに保存する」「アプリ内に保存する」「クリップボードにコピーする」です。

2番目の方法ではiTunesを経由してPCに写真をコピーできます。

クリップボードにコピーした場合は「メール」「SMS/MMS」アプリなどの文面に貼り付けることができます。これは地味に便利です。Pastebotをお使いなら簡単に写真がMacへ送れますね。

その他、Facebook/Twitter/Flickrに写真が投稿できます。


Perfect Photo

Twitterに投稿する際には、アップロードする写真のサイズが3つから選べます。

アップロードにはTwitpicが使われます。

さらに同時に投稿するツイートも入力可能。日本語も文字化けせず投稿できます。

Twitterに投稿する際には、あらかじめアカウントを設定しておく必要があります。


16種類も機能がありながら、よくここまでシンプルにまとめたと思います。
Iris Photo Suiteはちょっと多機能過ぎて苦手という方にはオススメです。
ぜひお試しください!


Perfect Photo
  • 販売会社URL:Perfect Photo
  • 参考価格:115円
  • ユーティリティ (Utilities)
  • 執筆時のバージョン:2.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!