HOME’Sメジャー: あの計測アプリが無料化!機能制限はあれど有料版と同等の精度。1021

HOME'Sメジャー
HOME'Sメジャー


以前身長などのデータを入力して撮影、寸法線を書き込めば自動でその長さを計算してくれる RoomRuler というアプリをご紹介しました。今回ご紹介するのはその無料版と言えるHOME’Sメジャーです。

一度に撮影できる枚数と写真にメモが書き込めないといった機能規制はあるものの、計測精度は RoomRuler と同等ですので写真から計測したい人には持ってこいのアプリです。


HOME'Sメジャー

HOME'Sメジャー

初回起動時は HOME’Sメジャーの使い方を学べるクイズに正解しなければなりません。

初期設定のままだと起動時に毎回クイズが表示されてしまうので、一度クリアした後は設定からクイズをオフにしましょう。


左:まずは「精度向上」から計測精度を上げるための調整を行いましょう。
右:画面の指示に従って調整を行っていきます。

HOME'Sメジャー
HOME'Sメジャー


HOME'Sメジャー

次に「設定」から身長やかかとの高さなどを入力していきます。この数値が精度に関係するので可能な限り正確に入力しましょう。

さらに正確に計測したい場合は「iPhoneの高さ」を「厳密」にしてみましょう。より様々な数値を入力・設定できます。


左:設定・調整が終わったら「開始」から撮影を始めましょう。
右:この画面のイラストのような状況・位置で iPhone を持って撮影します。

HOME'Sメジャー
HOME'Sメジャー


撮影画面に唇のイラストが表示されているのは、その位置に口がないと計測する上で精度が大きく狂ってしまうため。なるべく唇が表示されている高さに口が来るようにすると、計測精度も向上します。

左:撮影が終わったら計測です。画面を1秒以上押し続けて寸法線を追加しましょう。
右:寸法線はその角度によって高さ・幅と専用の線へと切り替わります。

HOME'Sメジャー
HOME'Sメジャー


左:AppBank 事務所のキッチンの寸法はこんな感じ。数値も概ね合っています。
右:寸歩線をタップすると種類を変えたり、距離を手入力することができます。

HOME'Sメジャー
HOME'Sメジャー


肝心の機能制限ですが、正規版とも言える RoomRuler と比べて、撮影枚数に制限がある・メモツールがないという制約があります。

もし HOME’S メジャーの精度に不満があっても、実測の数値を直接入力することができますからメモツールとしても使えそうですね。画像に寸法を書き込める無料アプリというのはあまりありませんので、iPhone に入れておいて損はないアプリです。


HOME'Sメジャー
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
スマホを便利にするアプリランキング