ハーフカメラ: 1枚で2度美味しい?1/2サイズの写真を12枚撮りフィルムに残す、アナログ風カメラ。1080

ハーフカメラ


ハーフカメラはその名の通り、通常の半分のサイズで写真を撮影するカメラアプリ。ですから上の画像のように、2枚分の写真を1つにまとめて出力することができます。

この他、12枚撮りのフィルム毎に写真を管理する機能があったり、12枚撮りのフィルムをまるごと壁紙サイズの写真に出力する機能があるのも他のアプリにはない特徴ですね。

さっそくチェックしてみましょう!


ハーフカメラ

写真を撮影する「カメラモード」

起動すると表示されるのは独特のファインダーを持つカメラ。「Film Counter」は12を示しています。これは1つのフィルムにあと12枚の写真を撮影できる事を示しています。
ここで撮影した写真はカメラロールにオリジナルサイズで保存されます。

ハーフカメラ


「Normal」をタップすると写真にかけるフィルタを11種類から選択できます。このフィルタは後からでも選択できるので、とりあえずは「Normal」で撮影するのが良いかもしれません。「DP Center」をタップすると…

ハーフカメラ


フィルム中の写真を管理する「DP Center」

今まで撮影してきた写真を2枚単位でチェックできます。というのも2枚の写真を合成して1枚の画像として出力するからです。フィルムに名前を付けることもできます。
左上の「Text Editor」をタップすると…

ハーフカメラ


先ほど選択していた2枚の写真の間にメモや署名を書き残せます。漢字を入力したい場合は変換後にスペースなどの空白を一端入力して削除すると問題なく書き込めます。

ハーフカメラ


「Preview」で出来栄えをチェックして…

ハーフカメラ


Twitter や Facebook などに投稿する際のメッセージを書き添えて出力しましょう。写真はカメラロールにも保存することができます。

ハーフカメラ


出来上がった写真がこちら。写真のサイズは 1208×800px です。

ハーフカメラ


「DP Center」で写真をタップすると、フィルタの選択や写真の入れ替えができます。
フィルム単位で写真をまとめておきながら、こうやって写真の入れ替えができるのはデジタルならでは。アナログには絶対に真似できない機能です。

ハーフカメラ


フィルタは撮影モードと同じ11種類から選びます。

ハーフカメラ


「Sepia」と「Old Film」。

ハーフカメラ


「Color70’s」と「Cross」。

ハーフカメラ


「Warm Light」と「Soft B&W」。

ハーフカメラ


「Dark B&W」と「Strong Blend」。

ハーフカメラ


「Impression」と「G.D.K.」。

ハーフカメラ


「Soft Focus」。

ハーフカメラ


フィルム中の写真を全表示する「Film Binder」

「DP Center」で左上の「Film Binder」をタップすると…

ハーフカメラ


ハーフカメラ

フィルム毎に撮影した写真を一括してチェックできるようになります。またこの画面を写真としてカメラロールに保存したり、Twitter や Facebook に投稿することもできます。

サイズは 960×640px と iPhone 4 の壁紙としてぴったりのサイズ!前述の通り、写真をフィルムに追加することは簡単にできるので、最近撮った写真をまとめるのに使うのも良いかもしれません。


ハーフカメラで撮影・編集した写真は Picasa にて公開しています。こちらの写真はすべて圧縮・リサイズしていないものです。クオリティが気になる方はぜひご覧ください。

ハーフカメラ – syunin a – Picasa ウェブ アルバム

12枚撮りフィルム毎に写真をまとめられるとあって、単なるカメラアプリとしてではなく、出来事毎に写真を管理する写真アプリとしても使えそうです。

アナログとデジタル。双方の特徴が絶妙なバランスで混ざった、面白いアプリですね。


ハーフカメラ
  • 販売会社URL: B1 VisualEffects
  • 掲載時の価格:115円
  • 写真
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのカメラ(写真)アプリランキング