ブラックスワンで感動した男性は映画「レスラー」を観たら泣く!ラムジャム!

ブラックスワン観なくても男だったら「レスラー」観るべき!

映画ブラックスワンがとても良かったのでもともとの作品?であるレスラー(字幕版)を iTunes で借りて観ました。暗くて美しい映画で、安ワインあおりながら観たからもう大変。

ミッキー・ロークが1980年代に人気絶頂だったレスラーの20年後を演じています。たまの興業ギャラでは足りず、今ではスーパーでバイト、男って馬鹿でアホで単純で、過去に縛られて「頑張ってればいつか」なんて本気で考えてる生き物で、それが人を動かしていきます。

「主人公がひとりで、自分勝手にボロボロになっていく美しい映画」という筋はブラックスワンと同じ。生活の描写が私の知ってるアメリカだったので、お話としてではない入り方ができた。それが美しさに輪をかけた。あっちが怪談ならこっちは民話みたいな。。。違うか。。。

とにかく!ブラックスワンって女性を揺さぶる映画だったから男性客を選ぶんです。それでも感動できた男だったらぜひレスラーを観て欲しいということです。確実に落ちます。エンディングの美しさったらブラックスワンと同じインパクトがあります。エンディング後に流れる曲と歌詞もまたぐわっときますよ。

それでもだめだって人はこちらのインタビューを読んでください。
映画「レスラー」ミッキー・ローク インタビュー | インタビュー | WEBマガジン e-days「イーデイズ」

それでもわからんって女性はこちらのブログを読んで下さい。
この話とは関係ないけど、ミッキー・ロークがこんなにイケメンだとは私は知らなかったんです。
あの人今何してるの?  ミッキー・ロークという生き方

見終わった後に思ったことは「こんなことを役者にやらせる話と監督の力量が異常」だったのでブラックスワンと同じです。

次観るのは元ネタだって日本で散々いわれてるパーフェクトブルーにしようか、それともダーレン・アロノフスキー 監督の以前の作品にしようか、それともミッキーロークがイケメン過ぎたころのナインハーフかイヤー・オブ・ザ・ドラゴンにしようか。。。迷ってます。

映画を観るのは楽しいです。


Hymne a l'amour ~Ai no Anthem~ - Utada Hikaru

参考
映画『ブラックスワン』を観に行こう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!