お気に入りのカレー屋さん700: 圧巻のカレー屋情報。これはいざという時に役立つぞ!

AndyCurry
AndyCurry


この記事はAndy Matsubara (andyma)様からの寄稿です。

こんにちは、自称AppBankのグルメご意見番ことAndyです。今日は10年来の友人であるたあぼう君が出したアプリお気に入りのカレー屋さん700を紹介します。

このアプリ、同じ名前の彼のブログで紹介した東京都内のカレー屋さんの情報をアプリ化したもの。700軒以上って毎日違う店に行っても丸2年です!

早速その内容を見ていきましょう。

AndyCurry
メイン画面は地図です。Google Mapsを使って表示しています。まずは23区全域を表示してみましょう。

うわっ!すごいですね。これでも旗が多いときは間引いて表示しているとのことですが、圧巻です。


AndyCurry
次はカレーで有名な神保町エリア。ここだけでも、回りきれないほどのカレー屋さんが載っています。


AndyCurry
旗をタップすると、お店の名前が出ます。ジャンルと現在位置からの距離も併せて表示されます。


AndyCurry
詳細を見てみましょう。ここは基本的に、ブログの記事そのまま。単なるカタログ的なデータではなく、彼が店を訪れたときの、レポートになっています。

文章は手馴れたもの。さらっと書いてあるようでありながら、食べたカレーそのものはもちろん、店の雰囲気とか、メニュー内容なども、さりげなく紹介しています。デザートにも触れているあたりは女性への気配りでしょうか。

味や辛さ、量は星で評価されています。野菜をたっぷり使った滋味深いカレーに高い評価がついているような気がします。

気になる店があったら、下の星マークをタップしておきましょう。後で簡単に探せます。このあたりはブログより便利なところです。


AndyCurry
このほかの機能としては、地図の画面から右上の設定ボタンを押すと、表示するカレーの種類を選べます。分野の数もすごいですね。


AndyCurry
ちょっとマイナーかなと思ったネパール料理に絞ってみました。

これでも結構ありますね。


AndyCurry
右下の「一覧」を押すと、リスト形式で見られます。これも便利。

「現在地」を押すと、今いる場所が地図の中心に来ます。すぐにカレー食べないと死んでしまう、デート中で彼女がお腹空いて機嫌が悪くなってきた、なんていう切羽詰まったときに重宝します。


毎日、いや毎食カレーでいいという彼のデータは素晴らしく、私も日ごろからカレーを食べにいくときは参考にしていました。ただ、出先からiPhoneでブログを検索するのは案外使いにくいもの。このアプリでは気になる店にマークをつけておいたり、現在地近くのカレー屋を簡単に調べられるので、使い勝手は大幅に向上しています。

また、このようなブログを運営していて悩ましいのは、移転や閉店で情報が古くなってしまうことですが、それらの情報もできる限り追記されているのは、立派です。

なお、彼のブログには、鎌倉の名店OXYMORONなど、都内以外のカレー屋情報も載っています。都外でカレー食べるときには、そちらも見るといいでしょう。

  • 販売会社URL:Digital Advantage Corp.
  • 掲載時の価格:¥230
  • ナビゲーション
  • 容量: 33.3 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0
iPhone アイコン
お気に入りのカレー屋さん700
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのナビゲーション・交通情報アプリランキング