【ソリティア講座】カードめくりの鉄則。高い山から崩すのか、低い山から処理するのか。【第3回】

こんにちは、としずむです。
ポケベガソリティア講座、本日はその第3回です!

ポケベガ
ポケベガ


講座の難易度・カテゴリ

講座の難易度は【初級者】【中級者】【上級者】の3段階に別れておりますが、今回の講座は【初級者】向けの講座です。

講座のカテゴリは【得点を稼ぐ】【クリアタイムを早める】【クリア率を上げる】の3つに別れておりますが、今回の講座は【クリア率を上げる】勉強をする講座です。

それでは講座開始です!

高い山から崩していくのか、低い山を早く処理するのか、悩んだことはありませんか?これじつは鉄則があるんです。もし間違った方を選んでいたら・・・それだけで、クリア率ががくっと下がってしまいます。不安になりましたか?そんなあなたは、講座を動画でチェック!


ポケットべガス


画像を使った解説もしていきます。

ソリティア講座

たとえばこんな場面に遭遇したとしましょう。

赤6から連なる山が二つあって、黒7の上に移動させられる。

このとき、あなたならどちらを動かしますか?


以下、それぞれ左を動かした場合と右を動かした場合です。どちらの方が手詰まり率を下げられそうでしょうか?一目瞭然ですね。「右」を動かしましょう。「左」を動かした場合、全く活用できない死にスペースが生まれてしまいます。一方で「右」を動かした場合、新たに1枚めくれます。これが大事なんです。

ソリティア講座
ソリティア講座


おさらいしましょう。手詰まり率を防ぐには「めくれなかった山札をへらす」ことが大事です。そのためには、「高い山」から崩していきましょう。なぜなら、「低い山」から崩していくと、死にスペースが生まれてしまうからです。

もちろん、あいたスペースを上手に活かせる場合もあります。その場合は、鉄則の「例外」として、上手にプレーしましょう。しかし、鉄則はやはり「高い山」からです。

ソリティア講座

もっと簡単な例では、こういった場合もありますね。

デッキからカードを下ろしてこれる場合。

この場合は上の9と右の9、どちらから動かした方がいいかわかりますか?


これは当然「右」から動かすべきですね。この場合は例外はありません。上から下ろすのは100%ミスとなりますね。気がつかなくて下ろしてしまう場合もあるので、気をつけてくださいね!

ソリティア講座
ソリティア講座


最後に、この講座のAppBank側の生徒である高橋君の感想を最後にみてみましょう!

それでは次の講座をお楽しみに!


ポケットべガス
  • 販売会社URL:GT-Agency
  • 掲載時の価格:無料
  • ゲーム
  • 容量: 19.2 MB
  • 執筆時のバージョン: v4.44
iPhone アイコン
ポケットべガス


この iPhone ゲーム “ポケットベガス” は攻略情報がまとめられています!

大ヒット iPhone/ iPad ゲームの攻略・遊び方記事まとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!