稲川淳二恐い話「黄色いトンネル」: テキストで読む稲川淳二。お化けトンネルにまつわる怪談。

こんにちは、KiDDです。

稲川淳二さんの怖い話をテキストで楽しむアプリ、稲川淳二恐い話「黄色いトンネル」を紹介します。

アタシね、稲川淳二さんって、あの独特なしゃべり方で有名な人だと思うんですよね、ええ。でも、イヤホンが使えない、声がきけない、ってときもあるじゃないですか。

そんなとき、こういうアプリがあったらな、テキストだけで読めたらな、って思うじゃないですか。あるんですね~、そういうアプリが。



稲川淳二恐い話「黄色いトンネル」


全部で41ページあります。


すべてが黄色に塗られてしまったトンネルがあるらしい・・・。


そのトンネルでバスの運転手さんが恐ろしい目に!!


読み終わった感想としては自分は体験したくないけどちょっと悲しい物語でした。
だいたい10分ぐらいで読み終えられます。
音声はビックリするからテキストで!という人はこっちをどうぞ!


稲川淳二恐い話「黄色いトンネル」
  • 販売会社URL:NEC BIGLOBE Ltd.
  • 掲載時の価格:¥85
  • エンターテインメント
  • 容量:11.4 MB
  • 執筆時のバージョン:1.3
iPhone アイコン
稲川淳二恐い話「黄色いトンネル」
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!