さんごくこんせん ぐんゆうかっきょ: 三國志の有名武将が大暴れするタワーディフェンスゲーム!


こんにちは、KiDDです。

本場中国の開発会社が作った三國志なタワーディフェンスゲーム、さんごくこんせん:ぐんゆうかっきょを紹介します。

さんごくこんせん:ぐんゆうかっきょは、三國志の時代を舞台にしたタワーディフェンスゲーム。あの時代の兵士たちを描いたグラフィックや、多くの人に信じられていた妖術っぽい魔法なんかも使えてなかなか面白いですよ。

ちなみに、関羽や張飛などの武将たちは必殺技としてステージに召喚して戦わせます。


さんごくこんせん:ぐんゆうかっきょ



ゲーム起動時に言語が選べます。
しかし、ここで日本語を選んではいけません!


なぜなら機械翻訳すぎて意味不明だからです。


なので「英語」でのプレイがオススメです。


ではステージ1に挑戦!
難易度はイージーとハードの2種類から選べます。


出撃前に呼び出す武将を選びます。
まだまだ序盤なので劉備、関羽、張飛の3人しか選べませんが。
早く孔明とか使いたい!「今です!」みたいな。


画面説明。
左上から順にウェーブ数、所持金、城の体力、ゲームスピード、一時停止、メインメニューへ戻る、です。


空いている地形をタップしてそこに兵士を設置していきます。
設置にはそれぞれお金が必要です。


なるべく多くの敵を攻撃できる場所に設置していきましょう。


弓兵は2マス離れた敵にも攻撃できます。


敵を倒してお金がたまったら良い場所に陣取っている兵士をパワーアップさせましょう。


アップグレードでグラフィックが代わり、攻撃力も高くなります。


クリア!
こちらの城はノーダメージでしたが残念ながら☆ひとつの評価・・・。


あきらめずに次のステージへ!
ここでは道が交差しています。


右下のボタンから武将を呼び出せます。
劉備の必殺技はステージ全体をわらじで踏む?え?これどうなってんの?


関羽を呼び出すとちゃんとステージに出てきて戦ってくれました。
武将によって必殺技の効果がそれぞれ異なるようです。


必殺技も使って早めにクリアしたはずですが、またまた☆ひとつ評価でした。


たぶん「イージー」がまずいのでは?
と考え、ステージ3はハードで挑戦することに!


ステージ3からは空を飛ぶ敵も現れます。
初ハードですがそこまで難しくない!


張飛を呼び出してみました。
関羽と同じように戦ってくれますが、関羽が全体を攻撃するのに対して張飛の方は一点集中タイプですね。


ステージ3からは敵にも大型のキャラが登場します!


4人ほど城に攻め込まれてしまいました・・・。


しかし評価は☆ふたつにアップ!
やっぱりハードクリアがいいんだ!


新たな武将には出会えていませんが、ステージはまだまだ続きます。


三國志が好きな人は遊んでみてください。
しっかりと作り込まれているので面白いですよ。


さんごくこんせん:ぐんゆうかっきょ
  • 販売会社URL:im20interactive
  • 掲載時の価格:¥170
  • ゲーム
  • 容量:76.3 MB
  • 執筆時のバージョン:1.01
iPhone アイコン
さんごくこんせん:ぐんゆうかっきょ
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめスマホゲームランキング