Photo Power: 日本語メニューがわかりやすい写真加工アプリ。切り取りや色補正。


優秀な写真加工アプリは数あれど、日本語メニューのものはまだまだ少数派。Photo Power は日本語メニューでわかりやすく、基本的な加工機能が網羅されています。

またアプリに写真を取り込む段階で画像サイズを変更するので、処理速度が非常に速い。そこまで大きなサイズの画像は必要ない。という時にはもってこいです。

レビューいってみよう!

おすすめ iPhone アプリ
起動しました。

撮影するか、カメラロールから取り込むかを選択します。


カメラロールから写真を選びました。

加工後の画像サイズを選択するメニューがでます。小さい画像なら高速で加工処理ができますよ。


切り取りや反転も簡単!

一番小さいサイズで取り込んでみました。右上にサイズが出ていますね。

左下のボタンをタップすると、メニューが表示されます。まずは切り抜いてみましょう。


切り取る画像の縦横比を選択し、範囲を変更。

OKを押せば切り取れます。


次は反転を使ってみましょう。まず上下に反転して…次は左右。

お!なんかこれの方がしっくりくる。


色調補正メニューが盛りだくさん

次は色調補正メニューを見てください。

こんなにある!しかも表示されているだけでなくって、スクロールできるぐらいたくさんあるんです><


トーンカーブを使ってみました。うまく調節すると、すぐに引き締まった写真になってくれます。

カーブ上のポイントを増やす時は+ボタンで。


色味の調節もしてみました。

食べ物の写真なのでちょっと赤系を強くしてみると美味しそうになるんですよね。


エフェクトでガラっと印象をかえる!

今度はエフェクトです。

うまく使うと絵画のようにもなってしまう!!


LOMOsのメニューではいわゆるトイカメラ加工ができます。

何種類か選べるのですが、比較的暗めの色になる印象。深みが出ます。


ドットを使うとデジタルっぽさがでる気がする。

文字入れして、ポスターとかにしてもよさそう。


ぼけ効果で一眼風の加工も!

ぼかしやシャープなどの加工はここで。


被写体を囲う範囲とぼかす範囲を調節できますよ。


納得いく加工ができたら、右上の保存マークでカメラロールに保存しましょう。

SHAREをタップすると、Facebook・Twitterへの投稿メニューが現れます。


作例

Photo Power だけで加工しました。フレームを付けられるともっといいなー。そしたらこのアプリからInstagramにも投稿したくなってくる(о´艸`*)



以上です。

日本語のメニューと軽快な動作が最大の魅力。

写真加工アプリを使い慣れてはいないけれども、一歩踏み込んだ編集ができるアプリが欲しい!という方にオススメできますよ。

おすすめ iPhone アプリ
開発 wzbbj
掲載時の価格 ¥250
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 5.2 MB
執筆時のバージョン 2.9.0
Photo Power
Photo Power

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!