【必読】App Store でのサクラ、ステマ活動の実態レポート。

@appbankです。

いつも AppBank で記事を書いている KiDD 先生こと@digimagaさんが運営するサイトデジタルマガジンで下のような記事を書いています。

iPhoneアプリの電子書籍はサクラレビューによるステルスマーケティングだらけ | デジタルマガジン

App Store で電子書籍を購入している人は、ぜひお読みください。こういう実態があることをまず知って頂きたいです。

記事内で指摘されているように、iPhone から見たレビュー欄ではこういった行動をしている人が確認できないのは App Store の欠陥だと私も思います。早急に改修してほしいですね。


AppBank のステマ・サクラレビュー的なものに対するレビューポリシー

私はこういったサクラレビューやステルスマーケティングについては上の記事のような実態がもう1年以上あることを認識しています。とても困るので、以下のようなルールを定めています。

– リリース後1週間以内に☆5つレビューのみが集中している書籍アプリには注意する。
– 同じ会社のアプリにのみ高評価をつけるレビュアーが複数いるアプリは紹介しない。
– 意図的に上記のような活動をしている会社のアプリは紹介しない。

つまり、同じ会社の書籍アプリにだけ良い評価をつけている人がいる場合は紹介しません。評価に偏りがありますし、そういったアプリを買って満足するひとは限りなく少ないと考えるからです。


気になる書籍アプリを買う前に

では、買う前にどうすればいいのか?

PCから買うことが多い人は、高評価を付けている人が似たような電子書籍にも高評価をつけていないか見てみて下さい。

iPhone から見ている人は、アプリのスクリーンショットに注目してください。AppBank の非掲載基準を満たすアプリは総じて同じビューアを使用しています。

今回デジタルマガジンで指摘されていることは、私の考えるステルスマーケティングの定義に入ると思います。

健全に App Store で頑張っている開発者や、アプリで楽しんでいる消費者のためにも怪しいアカウントによるレビューを全て削除して頂きたいと願います。もしくは不本意ですがレビュアー名とレビュー本文に【PR】という接頭辞をつけて欲しい。

ぜひ、こちらの記事を読んで何が行われているのか知って下さい。
iPhoneアプリの電子書籍はサクラレビューによるステルスマーケティングだらけ | デジタルマガジン



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!