【カメラ撮影を学ぼう Vol.3】ピントをロックして、勝手にピントがずれないようにしよう。

写真をもっとキレイに撮りたい!もっとかっこよく加工したい!
そんなアツイ想いから始まった AppBank 女子本部 写真特集。

前回のピント調整から操作できる明暗の調整はマスターしたでしょうか。
私はまだまだ思うように明るさがコントロールできません。
要・練習ですね!

今までたくさんピントを使った技をためしてきたのですが、ピントを合わせてもシャッターを押すまでに勝手に違うところにピントがあってしまうことが…。

今回はこの問題に対応するためにこれ!

第3回 ピントをロックして、勝手にピントがずれないようにしよう!

写真を撮るとき、シチュエーションは様々です。

撮りたい物の後ろで鳥が飛んだり、人が通ったり。
夜なんかは後ろを車が通るだけで、明るさが変わったりします。

そのたびにピントが勝手に調整されて、思いもよらないところがクッキリしたり、白い写真になったり…。
そんなトラブルに対応できる「ピントロック」に挑戦です。

iPhone カメラ ピント ロック (1)


写真特集まとめはこちらから。
【随時更新】iPhone のカメラに詳しくなる記事まとめ!撮影テクニックから加工用語まで。


ピントをロックする方法

iPhone でピントをロックする方法は簡単です。
ピントをあわせる時のように、画面をタッチし続けるのです。

iPhone カメラ ピント ロック (2)


タッチしつづけると、青い枠が2回、大きく動きます。
その後、指を話すと画面下に「AE/AF ロック」と表示されます。
これでオッケーです。

解除の方法は、画面のどこでもよいのでタップするだけ。
画面したから「AE/AF ロック」の表示が消えます。

ピントロックしたままでさらに近づいてみる

タップしただけのピントを合わせたあと、ぐぐぐっと撮影したい物から離れたり近づいたりすると自動的にピントが変更されます。
でも、ロックしたままだと自動でピントが変更されることはありません。

iPhone カメラ ピント ロック (3)


ロックしたあとファーファに近づいてみた結果、ぼやけた写真が撮れました。
わざとぼやけた写真を撮る時に使えそうな気が…。

ピントロックしたまま離れてみる

今度は反対に離れてみました。
こちらもファーファは多少ぼやけてはいますが、それよりもっとぼやけたのが背景の木の部分です。

そんなに離れていないところに木があるのですが、ひどくぼやけたことでずいぶん遠くにあるように感じます。

タイトル「視点の定まらないファーファとぶくぶく

iPhone カメラ ピント ロック (4)


「AE/AF ロック」ってなんなのか

「ピント」って言ってるのに「AE」ってなに!?「AF」ってなに!?
ってことで、調べてみました。

AEロックとは、任意の位置で明るさ(露出)を固定することだそうです。
AFロックとは、任意の位置でピントを固定することだそうです。

ほぅほぅ、なるほど。
なんの英語の略文字なのか知らないですが、明るさとピントが両方ともロックされたってわかれば良いのです。

背景で動くものがあったときもピントロックは有効だ!!

iPhone カメラ ピント ロック (5)
ファーファを連れ出した日、とても風が強い日でした。

ベストアングルだ!って思った瞬間にファーファが転がったり後ろで風にはためく紙にピントが移動してしまったり…。

結果撮れた写真がこちら。

タイトル「柱の影にいれば安全なのに…


iPhone カメラ ピント ロック (6)
ここで活用!ピントロック!!

ファーファの上を長押ししてピントロックだ!


iPhone カメラ ピント ロック (7)
見事ファーファがハッキリみえる写真が撮れました。

タイトル「ふたりでお参りにきたよ


片手がふさがってしまう時にもピントロックが便利

何度も言います。この日は風が強かった。。。
ファーファを押さえてないとコロンコロン転がるんです。

片手でファーファを押さえてるとピント調整をしつつシャッターを押さなきゃいけないという手の小さい私には至難の技。

iPhone カメラ ピント ロック (8)


だったらファーファ転がしたままピントだけ先に合わせてロックしちゃえ!
ってことで、両手でしっかり持って、ピントだけ先に合わせます。

iPhone カメラ ピント ロック (9)


改めてファーファを指で抑えつつ撮影。
しっかりピントが合った写真が撮れました。

タイトル「暗くなりそうだし、帰りますか

iPhone カメラ ピント ロック (10)


次回予告:決定的瞬間を見逃すな!シャッタータイミングを自由自在にあやつるゾ

ピントロック、なんて便利なんだ!
片手撮影がこんなにも楽に撮れるなんて。。。

これはもしかして、暗い場所で車のヘッドライトに照らされる瞬間の明るいシーンの撮影もうまくできちゃったりするんではないでしょうか。
便利に使えそうな「ピントロック」、重要な技になりそうですね。

次回は決定的なシーンを収めるために、シャッターのタイミングを自由自在にあやつる方法のご紹介です。

おまけ画像。
タイトル「夕日、マブシイ

iPhone カメラ ピント ロック (11)


写真特集まとめはこちらから。
【随時更新】iPhone のカメラに詳しくなる記事まとめ!撮影テクニックから加工用語まで。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!