Walls: ミニマムなRSSリーダー。ツイッターの反応をチェックできるのが面白い。


@spring_mao です。

RSSでニュースをチェックしていると、その記事への他の人の感想が気になってきませんか?Wallsはツイッターとはてブのコメントが簡単にチェックできるRSSリーダーです。

RSSリーダーとしての機能はかなり絞られていてシンプルですが、記事への反響が簡単にチェックできるのはとても面白いですよ。

それでは、みていきましょう!

おすすめ iPhone アプリ

Googleリーダーをシンプルに読める

起動するとすぐにログイン画面です。

利用しているGoogleアカウントを入力してください。


初回起動時は2日前までの記事が読み込まれます。

632件か〜Reederでは5000とか余裕で出ているので、2日分って意外と少なく感じる。。これはたぶん私の感覚がおかしいのかもですが…


All Items をタップして、記事リスト一覧を見てみます。

最新のものから並びますね。


Googleリーダーでフォルダ管理をしていれば、そのフォルダ単位で読むことも可能です。


記事をひとつ選んでみました。

初回起動時は使い方のアナウンスがでます。

上下で前後の記事へ遷移。

左右フリックでこのアプリの特徴的な機能が現れますよ。


伝説のレンガ育成アプリの記事を選んでみました。もちろん、RSS配信されてるところまで読んでいけます。


記事タイトルをタップするとページへ遷移します。


ツイッターやはてブへ共有

記事画面(ウェブページに遷移する前)を右にフリックすると、左側から共有メニューが表示されます。

Read It Later、Instapaperといったあとで読む系サービス、Twitter・FacebookといったSNS。さらに日本のソーシャルブックマークサービスであるはてなブックマークもあります。


Twitterへ共有してみましょう。記事タイトルとURLが表示されました。

好きにコメントを入力して、投稿できます。


はてなブックマークにも対応しているのが、日本製アプリのいいところ!アプリ内から連携サービスの許可をして、使います。こちらもコメントを入力できます。


ツイッターやはてブの反響をチェックする

ついに!このアプリの面白いところきました!一番の押しポイントです。

記事画面を左にフリックすると、その記事URLを含んだツイートがチェックできます。

この記事についての人の感想がすぐに見れてしまうのです!これはすごい。


同じようにはてなブックマークのコメントも一覧できます。

どうですか!このレンガゲーに対するブクマコメント!!!


最低限ながらもちゃんと設定

起動直後の画面では、全ての記事が表示されています。

ここで左にフリックすれば、既読記事のみの画面に遷移できます。私の場合は基本的にここから読んでいく感じ。


逆に右にフリックすれば、スターをつけた記事だけをチェックする画面に遷移できます。


最後に設定です。

起動直後はKeep2daysになっているので、直近2日の記事が読み込まれるのですね。

ここは最大7daysになるので、新しい記事が7日分まで貯まっていくということでしょうね。ふむ。


以上です!

RSSリーダーとしては非常にシンプルですが、反響をチェックできるというのはとても見所があります。

例えばブログをやっている方は自分の記事への反響が気になりませんか?このアプリと専用のGoogleリーダーアカウントを作って、自分のブログだけを観測してみるというのはいかがでしょう。なんともマニアックな使い方ですが。。

Wallsは頻繁にアップデートされているので、今後の進化にも期待です!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Hiroki Yoshikawa
掲載時の価格 ¥85
カテゴリ ニュース
容量 5.2 MB
執筆時のバージョン 1.6
Walls
Walls
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!