Lumiè: 木漏れ日のような「光」のエフェクトで、ファンタジックな写真加工ができるアプリ。

lumie
lumie


こんにちはfanです♪

今日は主に食べ物写真しか撮らず、風景はセンスないから苦手(´・ω・`)かつ加工もどちらかというと苦手・・・という私のようなデコカメラ初心者でも簡単にフェンタジックな加工のできるカメラアプリをご紹介します♪

その名もLumiè。「光」に特化したフィルタをかけることで、風景はもちろん人物も食べ物もステキ&オシャレに仕上がる良アプリ!

さっそくご紹介いたしますヾ(・ω・*)ノ


おすすめ iPhone アプリ


lumie
起動しました。水彩画のようなトップ画面がすでに可愛いな!

右のカメラボタンで撮影、もしくは左の写真ボタンでカメラロールからの読み込みを行います。


lumie
今回はこちらの画像を加工してみます。

この辺が私の風景写真の限界です・・・手前ピンぼけでなんかイマイチ(´・ω・`)


lumie
写真を選択すると、エフェクト選びです。

収録されているフィルタは27種類。スクショのようなキラキラしたものから、ハート型や星型、インベーダー型なんてのもあります♪

お好みのものをタップで決定して下さい。


lumie
加工後がこちら!

桜の花びらが淡いアイボリーになり、空の中心が暗めになってオシャレ感アップ (●´艸`)写真上を指でぐりぐり動かすと、フィルタの位置を調整することもできます。

さらに左下の電球ボタンからは明度の変更が可能。このスクショは「Dark」ですが・・・


lumie
こちらは明度「Normal」です。
同じ素材&フィルタでも明度を変えるだけで激変!この手軽さが初心者向きでいいです!

保存するときは右下の【OK】をタップ。


lumie
デフォルトだと「Export with frame?」にチェックが入っていてこのまま保存するとポラロイド調の写真として保存されます。不要な場合はチェックを外して下さい。

保存には「share」と書かれている街灯をタップして下さい。


lumie
保存だけでなく、メール送信やSNSでの共有ももちろん可能です。

カメラロールに保存するには「More…」をタップして・・・


lumie
この【Share】の画面で一番上の「Save to Photo Album」を選択して下さい。

各種SNSへの投稿設定もこちらからできます。


lumie
カメラロールへはこのように保存されます♪

フレームあるだけで、さらに上手な写真に見えるから不思議 (●´艸`)


人物や食べ物も♪ファンタジックに変身♪

lumie
lumie


以上です!

手順が多いと挫折してしまう私でも「これなら!」と思える使いやすさでした。27種のフィルタと3段階の明度変更を組み合わせると81パターンの加工ができるので飽きずに使えそうなところも高ポイントですね♪

気になった方は是非試してみて下さい。


おすすめ iPhone アプリ
開発 Nostalgika
掲載時の価格 ¥170
ジャンル 写真/ビデオ
容量 8.1 MB
執筆時のバージョン 1.0.2
アプリのアイコン
Lumiè
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!