【昼刊】マタニティ日記。ついに臨月に入りました!

こんにちはfanです♪

マタニティ生活もいよいよ大詰め。臨月に入りましたー!前回の検診では赤ちゃんがだいぶ下がってきているといわれたのですが、変わらず胃も息も苦しいですwww 起きてても横になってても苦しいので我慢するしかないっていうね・・・

先週から始めたスクワットも、赤ちゃんが下がればラクにできるようになるかもと思ったら甘かったです・・・普通に辛いわ。。でも身体固いので頑張らないと−!!

そして基本的に母子共に健康できてるんですが、ついに鉄剤処方されちゃいました。苦しすぎて食べる量が減ってるので、鉄分足りなくなっちゃったんですね・・・。ひどい貧血じゃないので自覚はないんですが、もう臨月にもなると数値がこのまま下がる可能性の方が高くなってしまうので飲みましょうとのことでした。レバーやあさりや大豆、よく摂ってたんですけどそれ以上に吸収されてるってことなんですね・・・すごいなぁ。

さて、入院も間近ということで今週のマタニティ日記は「入院準備」編ですヽ(・∀・)ノ

意外と持ち物たくさん

0530hirukan
入院準備品は病院によっても大きく違いがあると思いますが、総合病院でない産婦人科はかなり病院側で用意してくれるものが多いようです。

それでも1週間の旅行に行けるくらいの荷物になっちゃいました(´・ω・`)

主な持ち物はタオル類なのですが周りのアドバイスを元に色々詰めていった結果の大荷物・・・なにせずっと健康体できたので、入院自体初めてのため「足りないよりは持ってって安心した方がいいしなぁ・・・」とか思ってしまうのです。しかも足りなかった場合、自分で買いに出ることもできないですしね。
入院するのって短期間でも大変なんだなぁ、とする前から実感してます。


絶対必要!

0530hirukan
私の場合産後の最大の懸念は実は、体型が戻らないこと、だったりします。

ただでさえ骨盤広いのに、これ以上広がってたまるか!という気持ちです。というわけで、産後ケアベルトは入院準備品のリストのトップにいれてました(`・ω・´)キリッ

ニッパー、ガードル、ベルトと様々なタイプがあるんですが私のかかっている病院では骨盤ベルトがオススメだそうです。ニッパーだと体型が崩れてしまう恐れがあるそうで・・・。
お腹周り全体というより「まずは骨盤そのものを締める」のが大切なんだそうです。

左は体温計。病院で貸してくれるモノは検温に時間がかかるから持ってった方がいいよ、とのアドバイスを受け色々探した結果、普通のものになりました。

耳で1秒検温できるものや額に当てるだけで1秒検温できるものなど、赤ちゃんに負担がかからないよう計測できるものが色々出ているんですが正確性やお値段など考慮すると予測と実測が両方出来る普通の形状のものが、一番いいかなと。

体温は健康状態の指標になるので、しっかり働いてもらわねばヾ(・ω・*)ノ


マタニティ日記もあと少し

長かったようなあっという間だったようなマタニティ日記もあと少し。ぎりぎりまでお送りしていきますので、もう少しおつきあいくださいませ♪

明日はmamiruton

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!