【調査結果】「モテ期ありましたか?」「合コンしたい職業は?」


先日「お得情報」アプリにて、恋愛についてのアンケートを行いました。集まった回答は、416件!たくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございました!

今回のアンケート内容は、

  • Q.1 合コンをしたいと思う職業を教えて下さい。
  • Q.2 モテ期を実感したことはありますか?
  • Q.3 「恋愛◯◯」と言えば?

です。

なかなか深い質問が並んでいますね!それではさっそく結果発表をしていきたいと思います!


合コンしたい職業は?

調査結果 (9) 出会いのない職場の方にとっては数少ない出会いの場でもある、合コン。単なる飲み会と違って「合コン」となると、真剣味が違います!

ということで、合コンしてみたい職業を複数回答可で選んでもらったところ、参加416名に対し、1619件の回答が!!

平均で1人4カテゴリを選んだという…。どんだけ貪欲なんだ!


そして回答の多かった職業は、
1. 俳優・女優…134票
2. 医師・看護師…127票
3. (女子)大学生…109票
4. モデル…107票
5. 声優…97票

という結果になりました!!なんとなく、ガチで選んだ感が伝わってくるのは、私だけでしょうか。

やはり憧れの「女優」「モデル」「声優」の人気は強いですね!!そして昔も今も男性に人気の職業といえば「看護師」さん。なんといっても白衣の天使という響きには、惹かれてしまいますよねっ。

またガチな雰囲気がそこはかとなく漂う「女子大生」…。若い女の子は、そこにいるだけで華があります!!


モテ期を実感したことはある?

調査結果 (8) 続いての質問は「モテ期を実感したことはある?」です。回答の多かった順に、
1. ない…196票
2. ある…190票
3. 3回以上ある…30票

という結果になりました。


ある/ないという回答はだいたい同数ですが、3回以上もあるというツワモノが30人もいらっしゃるとは!!

きっと日常的にモテるんでしょうね…。モテる極意を伝授していただきたい!


「恋愛◯◯」といえば?

調査結果 (7)
最後の質問は「恋愛◯◯」といえば?です!一番最初に浮かぶ単語で、その人の恋愛観がわかるような質問ですね。


回答の多かった順に、
1. 恋愛ドラマ…92票
2. 恋愛中毒…75票
3. 恋愛感情…74票
4. 恋愛ゲーム…73票
5. 恋愛体質…42票 となりました!

女子本部としては「恋愛ドラマ風ゲーム」という回答も入れて欲しかったですね!ちなみに私が一番最初に浮かんだのは恋愛中毒。私の好きな直木賞作家の山本文緒さんの作品に「恋愛中毒」という作品があるので、この単語が一番に浮かびました!


超モテアプリ♡3選

ここからは「モテ」にこだわった厳選アプリを3つご紹介させて頂きます!


モテキ診断

調査結果 (6)
調査結果 (5)


モテ期なんて感じたことないというみなさん!!諦めるのはまだ早い!!!

このモテキ診断で、自分のモテ期がいつ頃くるのか診断しちゃいましょう♪もうすぐモテ期なんて言われた日には、胸を踊らせてその時が来るのを楽しみに待ちましょう!!!

*レビューはこちらから*
モテキ診断: モテ期…それは人生のハーレムタイム。いつ訪れるのか診断してみよう!無料。 – AppBank


モテメール辞典

調査結果 (4)
調査結果 (3)


合コンで訪れた運命の出会い。可愛いあの子をゲットするためにはどうしたらいいのか!!!そんな苦悩を抱えるあなたにおすすめなのは、モテメール辞典です。

2回目のデートにこぎつけるメールなど、かなり具体的なシュチュエーションでモテメールを指導してくれます。

……とはいえ、例文をそのまま送るのはNG。多少なりとも自分のカラーをプラスしないとね!

*レビューはこちらから*
モテれ。 ~エロ可愛い女の知恵袋~: 私はこれやられたら惚れる。 – AppBank


モテれ。 ~エロ可愛い女の知恵袋~

調査結果 (2)
調査結果 (1)


大きな声では言えませんが、女子だってモテたいんだ!!!本書は普通の女の子がモテるための心構えを、ときに厳しくときに優しく伝えてくれます。

本書に書いてあることを全て実践したら、超モテ女になれることまちがいなし。

*レビューはこちらから*
モテれ。 ~エロ可愛い女の知恵袋~: 私はこれやられたら惚れる。 – AppBank

************************
以上です。

非モテよりはモテのほうが嬉しいのが人情っていうもの。モテは人生を彩ってくれるスパイスなのです!!

モテを目指して、頑張りましょう!!!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!