iOS 6 で Siriはさらに頭の良い子に!FacebookやTwitterへの投稿、アプリの起動など。

iOS 6 のSiri (1)


本日「WWDC 2012」で発表されたiOS 6の情報はチェックされたでしょうか?まだチェックしてないよ!って方はまずはこちらから全体概要をご覧ください。

【速報】iOS6, 新OSX, Retina対応のMacBook Pro、すぐわかるまとめ!

あの「Siri」にiOS 6でさらに新機能が追加されました。

なんと言っても目玉は「FacebookやTwitterへの投稿」と「アプリの起動」でしょう。その他にも「新しい iPad」でも使えるようになったり、自動車との連携など、Siriに追加される機能をご紹介します。

SiriからFacebookやTwitterへの投稿

iOS 6 のSiri (2)


Siriに話しかけるだけで、TwitterやFacebookへツイートやステータスを送れるのです。

きっと私が「Twitterへ投稿」と言うとSiriが「どのようなツイートをしますか?」って聞いてくれるのだと思います。ワクワクしますね!


Siriからアプリが起動できます

iOS 6 のSiri (3)


Siriにアプリ名を言うことでアプリが起動できるようになります。もうiPhoneから目的のアプリがどこにあるか探す必要はありません!

次に出発する電車の時刻が知りたくなったら「駅.Lockyを起動して」って言うだけでOKになるのです。超便利!


「新しい iPad」でもSiriが使えるようになります

iOS 6 のSiri (4)


超便利なSiriが「新しい iPad」でも使えるようになります。iPadでも「今から3時間後に起こして」というような会話が楽しめるのです。

iPhoneとiPadで声が違ったら別々の秘書or執事っぽくて嬉しいなぁ〜と思ってるのですが、きっと同じ声だと思います。


他にも日本未対応であったり、開発中の機能のご紹介


日本では恐らく未対応のスポーツ結果や映画情報検索もすごい

iOS 6 のSiri (6)


Siriが野球やバスケットの試合状況をチェックしたり、映画の放映時間の案内ができるそうです。残念ながら日本では恐らく使用できない機能になります。

大好きなチームの情報がSiriが教えてくれるなんて可愛いですね。ぜひ日本でも対応していただきたいです。


Siriと自動車の連携が計画されています

iOS 6 のSiri (5)


自動車メーカーとAppleが協力してSiriを使ったドライブ環境を開発しているそうです。

きっと運転中の誰かへの電話や、ナビ、メッセージの読み上げなど、すべてハンズフリーで行えるようになるのでしょう。

実現したらますますドライビングが楽しくなりそうな連携ですね。


今後のSiriの進化に大期待!

どんどん賢くなっていくSiri!今後ももっともっと進化してドラ◯もんレベルまでサポートしてくれることを期待しております♪

また、iOSのアップデートが来たらSiriの新しい機能を色々試して便利な使い方をお届けします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!