リトルウィザード(Little Wizard): 魔法でバトル・村おこし!ソーシャルの全てを詰めたゲーム!無料 。

アイコン画像はバーバリアンっぽいですが、今回は魔法で勝負するES@激辛です。

リトルウィザード


今回紹介する「Little Wizard」は、「魔法」をキーワードにしたソーシャルゲームです。
同社Com2usの「Tiny Farm」「世界樹ライフ」から培ってきたソーシャル箱庭ゲームに、ファンタジーな世界観とソーシャル対戦を付け加えた、欲張りなソーシャルゲームです。
早速見ていきましょう。

おすすめ iPhone アプリ


ログインには、Com2us Hubのアカウントが利用できます。
「イノティア戦記」シリーズや「世界樹ライフ」などでCom2us Hubアカウントを取得済みの方は、「Little Wizard」でも同じIDでログインできます。

リトルウィザード


オープニングで出てくるのは、大魔法使いっぽい主人公。しかし、より強大な敵に破れてしまいます。
そして、力と記憶を失った状態でとある村に流れ着く…。
絵柄に似合わぬ、シビアでシリアスなオープニングですが、主人公が行うのはアクションRPGではありません。
バトルに明け暮れるだけではなく、箱庭を育て、村を大きくしていくのがメインになります。

リトルウィザード


リトルウィザード


チュートリアルはかなり大げさ…誰が見ても分かりやすいように表示されます。
Lv1の貴方は「取るに足らない人」…この最底辺のクラスから、再び大魔導師に返り咲くのが一つの目的です。

リトルウィザード


リトルウィザード


しかし、今の貴方に魔法の力はありません。まずは体力をつけるとき。
村の人々の願いを聞き、畑を耕し、魔法を身に付けるための素材を集めていきましょう。

リトルウィザード


リトルウィザード


建造する施設によって、作れる加工品も異なってきます。
「Little Wizard」では、植物を育てる「畑」も施設の一つになっており、レベルごとに建設できる限界があります。
他にも、食料工場である「ウィザードの休憩所」、コケ・木材を生み出す「丸太小屋」など、レベルに応じて建設可能な施設の種類や戸数が増えていきます。

リトルウィザード


素材を溜めることにより、城の中で魔法が開発できます。

リトルウィザード


武器となる魔法が集まったら、不気味な洞窟をタッチしてバトルに突入!
ただし、戦場には入場料金が必要なので、素材を集めてコインを稼ぐのが先決です。

リトルウィザード


「Little Wizard」のバトルはちょっと特殊。
画面下のボタンが装備している魔法。ボタンを押すことでも発動できますが…ボタンに書いてある矢印を画面に描いてみましょう。
画面上にV字を描くと…

リトルウィザード


なんと魔法が強力に!
なぞる形が正確になるほど、魔法は強力になります。
(現バージョンでは)判定が厳しく、少し角度がずれたり、画面端でジェスチャーを描くとMISSになってしまいます。魔法のジェスチャーは大きく正確に描きましょう。

リトルウィザード


一度倒したモンスターは「召喚」で味方にできます。強力なキャラクターばかりで、格上のモンスター戦に挑むには必須です。
ただし、召喚には貴重な素材が必要となります。下手な所で死なさないように、戦略を考えましょう。

リトルウィザード


リトルウィザード


全世界の「Little Wizard」プレイヤーと友達になったり、バトルを挑んだりと、ソーシャル要素も完備しています。
あまり色々とやりすぎると資金繰りと素材集めが大変になりますが、友達を増やすことで素材収集を助けてもらったり、逆に助けて報酬を手に入れたりと、ソーシャル面での助け合いが味方になります。
レベルが上がるたびに、やるべきこと・できることが増えていきます。レベル一桁のうちは、村人のクエストをこなすだけで大体のことが学べるため、地道に育てていきましょう。

リトルウィザード


おすすめ iPhone アプリ
開発 Com2uS Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ ゲーム
容量 47.2 MB
執筆時のバージョン 1.0.1
リトルウィザード(Little Wizard)
リトルウィザード(Little Wizard)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめスマホゲームランキング