正直分かりにくい Magic The Gathering アプリ「マジック2013」の使い方とゲームの遊び方を解説!

mtg


先日リリースされたマジック2013

本格カードバトルの頂点といっても過言ではない Magic The Gathering を遊べるiPadアプリで、私も週末を潰す勢いで遊んでいるのですが、一点問題があります。それは、、、

アプリの使い方も、ゲームの遊び方もわかりにくい!

というわけで、私が責任を持って解説します!
遊び方がわかったら、超おもろいですよ!!

ちなみにアプリの紹介はこちらから
[iPad] マジック2013: Magic The Gathering!想像以上の操作感とエフェクト。通信対戦も。無料。

おすすめ iPhone アプリ

基本的な遊び方

アプリを立ち上げると、色んなメニューがずらりと並びます。でも、キャンペーンデッキマネージャーさえ使えるようになれば、一通りあそべるようになります。

mtg



キャンペーン

キャンペーンは敵とバトルして先に進んでいくモードです。ストーリーモードみたいな感じです。基本的にはここで遊べばいいと考えて下さい。

mtg


キャンペーンの中にもモードが4つあります。「キャンペーン」「リベンジ」「プレインチェイス戦」「チャレンジ」。ここでは「キャンペーン」について解説します。

mtg


キャンペーンは、画面下部にあるように全部で6つのステージにわかれています。そしてそれぞれに4~5体の敵がいます。

mtg


敵を選んだ後、デュエルを開始する前に「デッキ」を画面下部から選びます。ここで使えるデッキは最大10個。初期状態では(確か)2~3つの中から選択できます。

mtg


デッキが決まったらデュエル開始です!

mtg


敵を倒す事で、選んだデッキのカードがアンロックされます。要は、選んだデッキに入れられるカードが1枚増えたということです。

mtg


では、この増えた1枚を確認するために、デッキマネージャーに移動しましょう。


デッキマネージャー

デッキマネージャーは、その名の通り「デッキ」を構築する場所です。

初期状態では、デッキの中身は変えられません。しかしカードを「アンロック」することで、デッキに加えられるカードが増え、構築ができるようになります。

mtg


先ほどカードがアンロックされたデッキを選びます。そして右下の【デッキマネージャー】をタップ。

mtg


すると、下にデッキに含まれているカードがずらりと並びます。「61 デッキのカード」と書かれています。初期は60枚なので、先ほどアンロックされたカードが自動的にデッキに含まれたようです。

mtg


画面上の部分にある灰色のカードは、アンロックされていないカードです。敵との戦いに勝つ事で、ここにあるカードが使えるようになるというわけです。

mtg


下から上にカードを移動する事ができます。これで、そのカードをデッキからはずせました。デッキは最小で60枚なので、下限まで、不要だと思うカードをはずしてみましょう。

mtg


ここで、「もうめんどくさい!一気に全部のカードをアンロックしたい!」と思ったら、画面上部にある【フルデッキのアンロック】をタップしましょう。85円で全てがアンロックされます。

mtg


ちなみにその横に【プレミアム版デッキ】とあります。これも85円なのですが、、、これはカードのタイプが「アンコモン・レア・神話レアカード」のものを全部「キラカード」にするだけの特典です。これが85円なのが謎です…。

mtg


85円でのアンロックは【ストア】でも可能です。【ストア】では、まだアンロックされていないデッキも、85円を支払えば、フルアンロック状態で手に入れる事ができます。

mtg


このように、【キャンペーン】と【デッキマネージャー】、そして時に【ストア】を行き来して、デッキを改善していく。そして、敵をどんどん倒していくというのがこのゲームの基本的な遊び方になります。

ちなみに、異なるデッキを組み合わせて作る混合デッキは、このアプリでは作れません。ご注意下さい。


プレインチェイス戦が面白い

ひととおりゲームの遊び方がわかったらプレインチェイス戦にチャレンジしてみて下さい。これがまた良い感じに面白いですよ。

mtg


このモードは4人対戦になります。3人を倒さなければならないので、結構大変です。

mtg


このモードでは、通常のカードの他に、「次元(or現象)カード」と「次元ダイス」が登場します。

普段のルールに加えて、次元カードに書いてあるルールが適応されます。(以下の場合、「全てのクリーチャーは警戒を持ち」ます)

mtg


各プレイヤーは、通常のプレイの他に、次元ダイスを回せます。

mtg


次元ダイスを回した時に、次元っぽいマークが現れたら、次元カードの下の部分に書いてある効果が発生します。

mtg


次元ダイスを回した時に、Magic The Gathering のマークがでたら、新しい次元(or現象)カードに変わります。

mtg


これが次の次元カードです。こんな感じでゲームが進んでいきます。

mtg


次元カード・ダイスの影響で一気に戦況が変わる中で、いかに敵を倒すのか。結構面白いですよ!!

mtg


というわけで、Magic The Gathering の世界、楽しんできて下さいまし!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Wizards of the Coast
掲載時の価格 無料
カテゴリ ゲーム
容量 999.5 MB
執筆時のバージョン 1.00
マジック2013
マジック2013
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!