陣痛時計: 1タップで陣痛間隔を計測!痛いけど計らなければならない…という時に!無料。

jintuudokei
こんにちはfanです♪

出産予定日が近づくにつれ、ドキドキ&ワクワクしておりますがいざ陣痛が来たときにしなければならないこと・・・それは間隔を計ること!

10分おきになったら連絡して入院という手順なんですが、悶絶するほど痛いという陣痛をそんな悠長に計ってられる気がしません。そこでめっちゃ簡単に陣痛間隔を計測できるアプリを探し、見つけたのが陣痛時計です♪

操作は開始をタップ、終了をタップだけ。後はアプリが自動的に間隔と継続時間を算出してくれるので痛みにうめきながらでも簡単にチェックができます。

さっそく中身を見てみましょう♪


おすすめ iPhone アプリ


jintuudokei
起動しました。当然ながら何の記録もないです。

陣痛がきたら【スタート】をタップして計測開始です。


jintuudokei
そして痛みがひいたら【ストップ】をタップ。以上です!

というか、実際これ以上のことはできない気がします・・・。ボタンが大きく、色が派手で見やすいのも大事なポイント。たぶん、余裕ないでしょうから(´・ω・`)


jintuudokei
このように、陣痛記録が表示されます。

続いて、右上のボタンをタップしてみましょう。


jintuudokei
こちらは【情報】の画面。各種設定もこちらにあります。

陣痛記録をメールで簡単に送信することもできるので、旦那さまへの「そろそろ病院行くから、帰ってきて−」の合図にいいかも (●´艸`)


jintuudokei
再び計測画面です。

計測データは最新のものが一番上にくるようになっています。最上段が10分間隔になったらいよいよ・・・という感じですね。

続いて、左上の【編集】ボタンをタップしてみましょう。


jintuudokei
計り始めてみたものの、痛みが遠のいてしまって本陣痛でなかったときは計測データを消去しておくのがオススメです。わかりにくくなっちゃいますからね。

行単位で消す場合は右の赤いボタンをタップすると、削除ボタンがあらわれますので不要な行のみ削除できます。また、右上のゴミ箱ボタンからは一括消去ができるので「計ったけど、前駆陣痛だったっぽい(´・ω・`)」などの場合はこちらから削除して下さい。


以上です!

痛い中でも、このくらいなら頑張れそう!無料ですのでiPhoneユーザーの妊婦さんは是非使ってみて下さい!


おすすめ iPhone アプリ
開発 Simple Beep
掲載時の価格 無料
ジャンル メディカル
容量 147 KB
執筆時のバージョン 1.2.1
アプリのアイコン
陣痛時計
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!