【ゾンビカフェ攻略】ゾンビを使いこなして襲撃を極めろ!

ゾンビカフェ (6)


Cafeの店員さんのくしゃみが、ゾンビのサボるときのうめき声に聞こえてしまう位に、毎日ゾンビカフェ漬けなマミルトンです。

“襲撃”はこのゾンビカフェの醍醐味でもありますから、その襲撃を制する為にはやはりゾンビの使い方がキーとなるのです。ということで、今回の内容は「ゾンビを活用して襲撃を制する」という内容です。

では、さっそく見ていきましょう。

前回の攻略記事Cafe編はこちらです。
【ゾンビカフェ攻略】レベル10を突破するための極意!中級者にステップアップしよう! – AppBank


襲撃で、ケタ違いの経験値ゲットだぜ!!

襲撃が成功すると相手のレベルに関係なく経験値が40もらえます。
また戦利品として新しい料理がもらえます。(たまに新しくないのもありますが。)
なんだよ、ただの料理かよとお思いかもしれませんが、これが大収穫のキーとなるのです!

ゾンビカフェ (9)


ゲットした料理は冷蔵庫に入っています。
[使う]と[登録する]を選べますが、ここでは絶対に[登録]を選びましょう。

ゾンビカフェ (8)


新しい料理のレシピを登録していくと、登録した数に応じて、まとまった額の経験値がもらえるのです。
ほら、これなんか経験値1500もゲットしちゃったよ!!
これで一気に経験値が稼げるので、レベルがあがりやすくなります。

ゾンビカフェ (7)


開店しているライバル店があれば、なるべく突入しよう。
ちなみに、どんなにレベルが自分より低い友達の店でも40P経験値もらえる。
友情にヒビが入らない程度に襲わせてもらおう。


襲撃前に体力をMaxにしよう!最速の方法はこれだ!

ゾンビの体力は、ゲーム付けっぱなし状態の方が速く回復します。

逆にゲームをつけていない間、ゾンビカフェの時間はゆるやかに進みます。
例えばゾンビを休憩させた状態でアプリを閉じ、6時間後起動させてみたら、110〜150の回復がみられました。しかし、付けっぱなしだと30分で80〜100も回復するのです。(複数のキャラで実験した数値です。)

なので、ゾンビをまとめて休憩させてる時は、付けっぱなしにしておきましょう。
付けっぱなしにするには、iPhoneの自動オフ設定を「しない」にする必要があります。


まずiPhoneの自動オフをしない設定にします。
[設定]→[一般]→[自動ロック]→[しない]

ゾンビカフェ (5)
ゾンビカフェ (4)

この設定で、もうiPhoneは自動オフになりません。このまま店を閉めて、ゾンビ全員外で休憩させてそのまま放置しておきましょう。
(この間、体力が減らないシェフは、料理でもさせておきます。)
これで、全員の体力が回復するので、襲撃の準備は万端です。

ゾンビカフェ (6)


入浴中や食事中などに付けっぱなしで放置しておくといいかもしれませんね。
突撃したら、あとは攻め込むしかありませんっ!いざ、出陣。


襲撃で気をつけなければいけないポイント

襲撃で死んでしまうその前に白ハタで降参せよ

襲撃する時に、恐れる事は負けることより、死んでしまうことです。
襲撃中に死にそうになったら、死んでしまう前に白ハタで降参しましょう。
降参しても、リスクはありません。死んで8時間動けなくなるよりはだいぶいいです。

ゾンビカフェ (2)


もしゾンビが死んだら首だ!

ゾンビなんだから死ぬはずないだろっ!ゾンビなのに死んじゃうやつは首だ!首だ!
…という理由ではありません。

もし、あなたの監督不行き届きで、ゾンビが死んでしまったら、そのゾンビは8時間動けなくなります。さらに生き返った後もHPはギリギリ少ししか残っていないので、回復するのにまた時間がかかます。

そんな8時間も待つくらいなら、解雇しちゃって新しいゾンビを生み出した方が、効率がいいのです。(ただし高価なキャラは解雇しないように!)

ゾンビカフェ (3)


えぇ、ゾンビも使い捨ての時代です。

それに、レベルが上がるごとに新しいキャラがたくさん増えてきます。
弱いゾンビは育ててもたいして、強くならないどころかほとんど変わりません。(レベルあがるごとに体力が3〜5増える等)
それなら、新しく追加されていくもともとのパラメーターが高いキャラをゾンビにした方がいいのです!!

ということで、次回は仲間にしておくべきオススメゾンビ情報を、あの教官が教えてくれますよ。乞うご期待!!!


おすすめ iPhone アプリ
開発 Beeline Interactive Japan, Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ ゲーム
容量 105.6 MB
執筆時のバージョン 1.2.0
ゾンビカフェ
ゾンビカフェ
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!