[PR] カロリーダイエットマネージャー: 1日に摂取したカロリーを記録して体重を管理しよう!

カロリーダイエットマネージャー (6)
カロリーダイエットマネージャー (18)


ダイエット中は、カロリーの高い食べ物は控えますよね。でも、自分が1日にどれくらいのカロリーを摂取しているのかは、意外と知らないものです。

そんなあなたのダイエットを応援してくれるアプリが、カロリーダイエットマネージャーです!

その日食べたご飯を入力するだけで、摂取したカロリーを記録してくれるアプリです。また、どの位運動したのかを入力すればカロリー消費量も計算してくれますよ。

摂取したカロリーの分だけアバターが塗られたり、食べた分の量を調節して入力できたりします。このアプリで、毎日の食生活を認識して、健康的に痩せましょう。

おすすめ iPhone アプリ


身体情報を入力

カロリーダイエットマネージャー (21)
まずは自分の身体情報を入力しましょう。

性別、生年月日、身長、体重、目標体重、普段の活動量の6項目です。


カロリーダイエットマネージャー (20)
ご飯を食べたら【摂取追加】を押して、何を食べたのか記録しましょう。


カロリーダイエットマネージャー (19)
下のメニューから【カテゴリー】を選択しましょう。

右上の【分類】を押せば、大きく分類されるので、探しやすくなります。

簡単に見つけたい場合は、上の【検索バー】に入力しましょう。


カロリーダイエットマネージャー (18)
「コーンフレーク」を食べたので、入力すると該当する候補がでてきます。

コーンフレークは1人前で149キロカロリー。



食べた量の分だけカロリーを計算してくれる!

カロリーダイエットマネージャー (17)
しかし、今日は量も減らしたので半分くらいの量しか食べていない。

そんな時は「50%」を押せば、カロリーもその半分で記録できるのです。

同じメニューでも、きちんと量まで記録できるのは嬉しい機能ですね!!



メニューの収録数が豊富

カロリーダイエットマネージャー (16)
メニューの内容も豊富です。
例えば「冷麺」だけでも、このように3種類あります。

韓国風の麺の「冷麺」
中華麺の「冷麺」
汁無しの「ビビン冷麺」

これらとはまた別に、「冷やし中華」もありました!!

(※関西と関東では、冷麺と冷やし中華の呼び方が異なるのですが、きちんとどちらにも対応された名前で収録されていました!)



外食先のメニューも収録

外食した時は、下のメニューを【ブランド】に変えましょう。
ここには、有名チェーン店のメニューとそのカロリー数がピンポイントで登録されているので、カロリー数がジャストで入力できるのです。

カロリーダイエットマネージャー (15)
カロリーダイエットマネージャー (14)



収録されていないメニューがあっても大丈夫!

もし食べたメニューが収録されていない場合は、新しく登録しましょう。
下のメニューから【直接入力】を選んで、【編集】→【追加】を押します。

カロリーダイエットマネージャー (13)
カロリーダイエットマネージャー (12)


カロリーダイエットマネージャー (11)
すると入力画面になるので、カロリーと食品名を記入しましょう。

(既製品なら、カロリーはパッケージに書いてあります。また、手料理ならレシピ名を検索すると、だいたいのカロリーを知る事が出来ます。)


消費したカロリーも記録しよう!

カロリーダイエットマネージャー (10)
食べた分だけじゃなく、消費したカロリーも記録できます。

【消費追加】を押しましょう。


運動内容は、分類から検索してみましょう。
【カテゴリー】→【分類】を押しましょう。

カロリーダイエットマネージャー (9)
カロリーダイエットマネージャー (8)


カロリーダイエットマネージャー (7)
通勤で歩いたので、歩行30分入力しました。


入力した項目が一目瞭然!

日表示

カロリーダイエットマネージャー (6)
その日の体重が変わっていれば、書き換えましょう。

摂取したカロリーの分だけ、アバターに色が塗られていくので、わかりやすいですね!

また、推奨量・摂取量・消耗量が表示されるので、今日あとどのくらい食べていいのかが解ります。

(推奨量…身長&年齢&運動量から算出した、摂取していいカロリー数を表しています。)


カロリーダイエットマネージャー (5)
先ほどの日表示のページで右にフリックすると、週表示・月表示が表示されます。



週表示

カロリーダイエットマネージャー (4)
週表示です。

体重と、摂取した総カロリー数が一覧表示されます。

体重の推移を見るのにいいですね。



月表示

カロリーダイエットマネージャー (3)
日記と一緒で、続けなければ意味がないですからね。

カレンダー表示になってると、続けるモチベーションにつながりますね。



グラフ表示

カロリーダイエットマネージャー (2)
体重の変動の推移が、わかりやすく見えるのがこのグラフ表示です。

体重だけでなく、カロリーの摂取量の推移が解るのはすごいですね!!


身体情報を編集

カロリーダイエットマネージャー (1)
次は、画面を左にフリックすると、右からその他メニューが出てきます。

その中の【身体情報】をタップすると、1番初めに入力した身体情報を編集できます。


今後も継続的なアップデートが行われ、パスワード設定、カロリーチェック機能、SNS共有、データバックアップ機能が追加されるそうです。

「本気でダイエットするぞ!」という方は、ぜひ使ってみてください!

おすすめ iPhone アプリ
開発 EnSight Media
掲載時の価格 ¥170
カテゴリ ライフスタイル
容量 7.8 MB
執筆時のバージョン 1.1.0
カロリーダイエットマネージャー
カロリーダイエットマネージャー
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめの生活を便利にするアプリランキング