RSSリーダーとTwitter、Pocketをつかって楽しい情報を集めよう(昼刊)

インターネットの世界にあふれる楽しい情報、有益な情報をみなさんはどのように集めてますか?また、その情報をどのように管理してますか?

今回は「RSSリーダー」、「Twitter」、「Pocket」、「はてなブックマーク」、という私(@egaku)が日常的に行なっているWeb巡回スタイルをご紹介したいと思います。


使うアプリは2つですが、使っているサービスは4つです。基本的にはiPhoneですべて行なっていますが、最終的にパソコンを使っています。
パソコンがなくてもできることなので、興味を持った方はiPhoneでのやりかたも探してみてください。

情報収集と管理の方法

私はまずGoogleリーダーでメインとなる情報を集めています。Googleリーダーとは「ニュースやブログなど各種ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信してくれたものを読めるサービス」です。
Googleリーダーの機能や、使い方の詳細はこちらをご参照ください。
好きなサイトの最新情報をまとめてチェック!Google リーダーの使い方。第1回

Googleリーダーで「面白い」と思った情報は即Twitterでつぶやき、「気になるな」と思った情報は「後で読む」という機能を提供してくれている「Pocket」というサービスに送信します。

Pocketでは、じっくりとそのサイトの情報を読み、「なるほど!」と思ったものはTwitterでつぶやき、「これは覚えておこう」と思ったものはスターをつけておきます。

さらに、Pocketでスターをつけたものはパソコンで再度閲覧しにいき、「はてなブックマーク」というWeb上のお気に入りの本棚のようなサービスに登録しておきます。

以上が私の「情報収集と管理方法」です。簡単に図にまとめると以下のようになります。


それぞれ、行なっていることを使っているアプリをまじえて詳しくご紹介します。

Googleリーダーなどで情報を集めよう

私のiPhoneには「ニュース」というフォルダがあります。

主にこのフォルダに入っているアプリを使ってインターネットにある情報を収集しています。

今回はGoogleリーダーの情報がチェックできるSylfeedを使います。


Sylfeedを起動すると、まだ私がチェックしていないインターネット上の情報がどんどん受信されます。

興味あることが色々あるので、私のフィードはフォル分けしまくりですが、なれないうちはフォルダは使わなくてOKだと思いますよ。


受信したフィードのタイトルと、冒頭1行くらいが一覧でチェックできます。

この時点で興味がないことはサクッと左にスワイプして既読にしてしまいます。気になるものはそのままタップ。重そうな記事だと思ったら右スワイプで「後で読む(Pocket)」に送ってしまいます。


タップしてSylfeed上で詳細を読み始めた記事について、「おもしろい!」と思ったら即Twitterでつぶやきます。

やっぱりもうちょっと後で読みたいな、と思ったらPocketに送ってしまいます。


ここで使ったアプリ、Sylfeedについて詳しい使い方はこちら。
Sylfeed: かゆいところに手が届く上級者向けRSSリーダー!未読消化を超強力サポート。

Pocketでじっくり記事を読む

次はPocketというアプリを使います。こちらはサービス提供元が出している純正アプリになります。

Pocketでは「見出しだけで即既読」という判断はしません。必ずそれぞれの記事本文をチェックしにいきます。


記事本文を読んで、「これは良い情報だ」と思ったらTwitterでつぶやき、「メモっておこう」と思うようなものはスターをつけます。


ここで使ったアプリ、Pocketについて詳しい使い方はこちら。
[iPhone, iPad] Pocket (Formerly Read It Later): 生まれ変わった「後で読む」アプリ。無料。

知識保管庫「はてぶ」に情報登録する

ここからはiPhoneではなく、パソコンを使って操作しています。
と、いうのも「はてなブックマーク」が提供してるブラウザ拡張機能がとても使いやすいのです。iPhoneでこの「使いやすさ」を超えてくれる機能が実装されたら、即乗り換えるつもりはあります。

前置きはこのくらいにして本題です。
ブラウザでPocketサービスにログインし、スター一覧だけを表示します。


次に、【view original】からその記事のオリジナルサイトにアクセスします。


そしてブラウザの拡張機能としてインストールした「はてなブックマーク(略称:はてブ)」の機能を使います。

チェックした記事に関するカテゴリやキーワードを「タグ」として入力しておくのですが、ここにパソコンからしかできないステキな機能があるのです。
自分が過去登録したタグ一覧の表示、同じサイトの他のユーザーの登録タグ情報の表示、はたまたタグ候補の自動補完など、このタグに関する神機能が私をパソコンに呼び戻すのです。


「はてブ」に登録した情報は、同じく拡張機能であるボタンの検索ウィンドウから行えます。それっぽいキーワードを入れると、自分が覚えておこうと思ったサイトだけ表示されます。
いつもGoogleやYahooで見たいサイトをすぐ表示させられるとは限らないのです。


ここで使った「はてなブックマーク」というサービスにいて、詳細はこちらをご参照ください。
はてなブックマークって?


いかがだったでしょうか。私が主に朝と夜に行なっている情報チェック方法と管理方法ですが、なにかの参考になれば幸いです。

話は変わりますが、@egakuの昼刊が金曜日にあるのは本日が最後です。
と、いうのも来週からは金曜日の昼刊担当は、新人ライター「ぶり大根」ちゃんになるのです。誰も待ち望んでないかもしれませんが、私の昼刊は月曜日に引越しです。
さっそく3日後が月曜日というスーパー時短引越しですが、これからも1人でも楽しみに待ってくださる方がいるようなネタをお届けします。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!