Distressed FX: 油絵風加工が楽しめるトイカメラアプリ。グラデーションが美しい!

フィルターを組み合わせるだけの簡単加工で、オシャレな写真を作ろう。


「美しいグラデーションのエフェクト」と「油絵風の加工」を組み合わせるだけで、オシャレなトイカメラ風が楽しめるアプリDistressed FXです。

1つ1つのエフェクトのクオリティが高いので、写真加工アプリをたくさん持っている方でも楽しめます。操作方法がとっても簡単なので、写真加工が苦手な方でも気軽に写真加工できますよ!

さっそく見ていきましょう。

Distressed FXの使い方を動画でチェック!


Distressed FXで写真を加工しよう

起動したら、左上の【カメラアイコン】から写真を選びます。

今回は初めから設定されている、このサンプルで加工してみましょう。


上の段はエフェクト

上の段はエフェクトで、横にスワイプすると全部で20種類あります。
初めから、グラデーションのかかっているのでこれだけでもキレイですね!

左:Sherbert 右:Surreal


下の段はテクスチャー

下の段はテクスチャーで、油絵のような雰囲気になります。
こちらは15種類用意されています。

左:Cedar 右:Jade


エフェクトとテクスチャーを組み合わせる

さて、ここからがこのアプリの本領発揮ですよ!!

エフェクトとテクスチャーを組み合わせることによって、全然違う雰囲気になるのです。

エフェクト :Sherbert テクスチャー:Charm


周りをぼかすチルトシフト加工

この上から、さらにチルトシフト加工をのせることもできます。
【しずく】のアイコンをタップして、【Straight】か【Round】を選びましょう。


【Straight】を選ぶと、このようなライン上のチルトシフト加工がかけられます。

幅の調整は、直接ピンチイン・ピンチアウトしましょう。

建物の写真などをミニチュア風に加工したい時にオススメです。


【Round】を選ぶと、円状のチルトシフト加工が施せます。

調整できたら、右上の保存をタップしましょう。


【Save】をタップするとカメラロールに保存されます。

また、TwitterやFacebookにシェアもできます。


作例

このように、とってもリアルな油絵のような仕上がりになりました。

ちなみに左の小さい鳥はエフェクトなのです。


青とオレンジのグラデーションを強調させるエフェクト【Egret】をかけてみました。

夕暮れの空の色がさらに映えますね。


用意されたエフェクトのクオリティが高いので、どんな写真でもオシャレに加工できます。操作も組み合わせるだけなので、ややこしい操作が苦手な方にもオススメです。
気になった方は是非試してみて下さい。

おすすめ iPhone アプリ
Distressed FX ・開発: We Are Here
・掲載時の価格: ¥85
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 13.6 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
▼アプリランキング情報
おすすめのカメラ(写真)アプリランキング