[PR] yomel: 250円で小説・文庫本1,000冊が読み放題!SF、ミステリー、ラノベもあるよ。無料。

小説・エッセイ・文学書など、文庫本が月額250円で読み放題のyomelのご紹介です。


ミステリー小説やラノベなどが好きな方にオススメの、読み放題読書アプリです。

赤川次郎、有栖川有栖、宮部みゆき、といった有名著者の作品がたくさん揃っています。毎月2回、20〜50作品追加されていくので読める本はどんどん増えていきますよ。

さっそくアプリの使い方をご紹介します!

おすすめ iPhone アプリ
アプリを起動すると、かわいいイラストがお出迎えしてくれます。

タップしてメニューに進みます。


TOPメニューにはオススメの書籍が表示されます。

まずは「立ち読み」でアプリの使い方をチェックしてみます。


気になる書籍をタップすると、書籍の詳細ページに移動します。

書籍詳細ページでは【立ち読み】、作品データをダウンロードしてすぐ読む【この作品を読む】、後で読むためにダウンロードしておくための【本棚に追加】が選べます。

【立ち読み】をタップして試し読みしてみます。


立ち読み分の書籍データダウンロードが終わるとすぐに本を読み始められます。本のページ移動は左右のスワイプで行えます。


ページの移動は左右にスワイプ以外にも、画面の左や右をタップで移動したり、画面下のスライダーで移動することもできます。


書籍は読み放題で月額250円!

立ち読みデータが最終ページに移動するか、本全てのデータをダウンロードしようとすると、アプリ内での会員登録画面になります。月額250円で収録されている本、すべてよみ放題です。


収録されている本は月2回、20〜50作品ほど追加されるそうです。

すでに収録されている本が1000冊以上ありますが、今後も定期的にどんどん追加されるそうです。


本の管理方法

ダウンロードした本のデータは【本棚】にストックされていきます。

本屋さんで眺めるように表紙がしっかり確認できるスタイルなのが嬉しいですね。


新しく読む本は【検索】で自由なキーワードで探す以外に、【ジャンル】や【ランキング】を絞って探すこともできます。


各ジャンルの有名著者が揃っているので、お気に入りのジャンルをチェックしてみてくださいね。


次回更新の新刊情報

次の配信で追加される本の一部が【予告】に公開されています。

配信日も書かれてあるのでワクワクしながら配信開始を待てますね♪


iPad でも使えるユニバーサルアプリです。iPad miniで読めば文字サイズも気にならないですし、完全に紙からデジタルへ移行できますよ。


毎月漫画、雑誌、小説、エッセイにかけるお金が食費+衣服代以上な私にはメチャクチャ嬉しいサービスです。なんでも気になった表紙の本は手当たり次第読む派なので、月額読み放題はすごく魅力的なサービスです。

小説やエッセイなど、本を沢山読む方はぜひチェックしてみてください!

(c)宮部みゆき、 (c)赤川次郎/光文社、 (c)山下卓、(c)田中啓文

おすすめ iPhone アプリ
yomel ・開発: MTI Ltd.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ブック
・容量: 1.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!