コミック動画カメラ: マンガみたいな動画が撮れるカメラアプリ!コマ撮りもできて楽しいぞ!

マンガ風のショートムービーが撮れるアプリだぞ!


マンガ風の動画が撮れるアプリコミック動画カメラの紹介です。
12種類のテンプレートから、効果を選んだら、その効果に合わせた動きをつけるだけ!

動画だけでなくコマ撮りもできるので、工夫次第で色んなおもしろ作品が作れちゃいます。去年、爆発的人気になった漫画カメラの動画版みたいですね!アニメのように動きが撮れるのが面白いですよ。

さっそく撮ってみましょう。

コミック動画カメラの使い方を動画でチェック!


まずは、右下の【STYLE】をタップして、12種類の効果の中から1つ選択しましょう。


録画とコマ撮り

用意ができたら真ん中の【REC】を押して録画開始です。

動画を撮る…ボタンを押しっぱなしにします。

シーンが切り替わる時はボタンを離せば、録画を一時停止できます。

コマ撮り…ボタンを連打して撮ると、コマ撮りできます。


録画時間は最大7秒間です。

動画が撮れました。

再生をタップして、確認しましょう。


作例

えがくのこぶし

えがく「無駄無駄無駄!」

まずは吹き出しが出てきて、その後文字が浮き出てきます。

出てくる文字にあわせて、動きをつけましょう。


えがく「無駄ーッ!」

そして最後は決めポーズ!きまった。


呪われたマミルトン

マミル「奴がくる・・・」(ギャー)

色は基本的にモノクロなので、表情はおおげさにしておいた方がわかりやすいです。


ってな感じの動画が撮れちゃいます。

左下の【保存】をタップすると、カメラロールに保存できます。

その他にもTwitterやFacebookなどのSNSに投稿できますよ。


動画の方がよいものと、コマ撮りの方にした方が味がでるものという風に、作品によって使い分けられるのがよかったです。実際に撮った作品は、動画にて見れますので、気になった方は、どんな作品になったかチェックしてみてください。

おすすめ iPhone アプリ
コミック動画カメラ ・開発: MoSo inc.
・掲載時の価格: ¥170
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 13.8 MB
・バージョン: 1.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!