眩しくて画面が見えない…そんな時に役立つアクセサリなどをご紹介!(昼刊)

こんにちは、まいです。そろそろ太陽が眩しくて目が開けられなくなってきましたね。

hirukan_maaai_icon


少しずつ日が長くなり、太陽を眩しく感じる季節になってまいりました。

さて、皆さんはiPhoneを使っていて「眩しくて見えない!」となった事はありませんか?その度に手で影を作るのは面倒ですよね。他に何かイイ方法はないか調べてみました。

と、いう訳で今回は「光の映り込み対策」がテーマです。

光の映り込み防止にはフィルターだ!

iPhone版

反射する画面が悪い!という事で、アンチグレアフィルムの出番です。サラッとした手触りも夏場にイイですね。

昼刊 (3)


詳細はこちら→ アンチグレアフィルムセット: サラサラとした触り心地で iPhone 5 を快適操作できるフィルム。

iPad版

電車でiPadを使おう、なんて時にもアンチグレアフィルムは大活躍ですよ。しかも空気が入っても勝手に消えてくれるってなんてすばらしい!

昼刊 (2)


詳細はこちら→ iPad mini 反射防止フィルム: 時間が経つと自然と気泡が消える!光の映り込みが少ないフィルム。

太陽の位置をチェックして避けてしまえ!

昼刊 (1)
フィルムは逃げだ!という方にはこちらをオススメします。

本来は日当たりのイイ場所を探す為のアプリですが、避ける事だってできるはず!

目指せ、太陽に背を向けた生活!!


詳細はこちら→ Sun Scout: 太陽の通り道をARでチェック!日当たり確認に便利!

太陽光の中でも楽しいiPhoneライフを

光の反射は、特に外でiPhoneを使う際の天敵ですよね。けれどもフィルムを貼ったりする事で大分そのストレスは軽減する事ができます。

太陽の光を弱める事自体はできないので、色々と工夫をして楽しいiPhoneライフを過ごしましょう♪

では、ばいばいにゃ〜。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!