春を記録しよう。スケッチ日和にピッタリなアプリとアクセサリを集めてみました。(昼刊)

実は絵を描くのが好きです。ポールです。

Paper by FiftyThree (5)


もうコートが要らないくらい暖かい日が続きます。花粉も心配ですが、晴れた日は外に出たくなりますね。

「芽吹きの季節」と言われるように、春は色々な花が咲き始めます。桜もキレイですよね!思わず写真を撮ったりしたくなります。

でも、たまにはスケッチで記録を残すのもどうでしょうか?本日の昼刊ではiPhone・iPadで使えるスケッチアプリや役立つアクセサリを集めてみました。

それでは行ってみましょう!

無限のスケッチブックをiPadで持ちだそう

アイディアや落書きをサクッと描くなら「Paper by FiftyThree」がオススメです。スケッチブックをパラパラとめくるような使用感もカッコいいです。

Paper by FiftyThree (1)


詳しい使い方はこちら
[iPad] Paper by FiftyThree: 落書きやアイディアスケッチに最適。元に戻す操作がオモシロイ。無料。

細かい線まで自由自在に描けるスタイラスペン

Jot Touchはペン先が透明なディスクになっているので細かい線を書きやすいです。

そして対応アプリを使えば、なんと筆圧を感知して線の太さや濃さを変えてくれます!本物の紙に描いているような感覚を味わえますよ。


詳しい記事はこちら
Jot Touch: 筆圧を感知するタッチペン。対応アプリでお絵描きに無限大の可能性が!

俺はアナログ派なんだ!という方はこんなアクセサリはどうでしょう?

iPhoneやiPadも良いけど、やっぱり紙にペンで描くのが良いよね…。という方にオススメしたいのが、こちらのiPhoneに貼り付けられるメモ帳です。

メモには切り取り線が付いているので、良く描けたスケッチはそのまま切り取って額縁に入れてみるのもどうでしょう?


レビュー記事はこちら
あののーと: iPhoneの裏面に貼るピッタリサイズのメモ帳。

誰でも水彩画を描いた気になれるアプリ

pauls0226popsi
絵が苦手な方には、Popsicolorをオススメします。

このアプリは写真を水彩画風に加工します。水をたっぷり含ませた筆で描いた絵のように、色ムラやにじみ、絵の具の垂れが見事に表現されています。

思わずそのリアルさにビックリするかもしれません!

アプリの使い方はこちらから
[iPhone, iPad] Popsicolor: 写真がみずみずしい水彩画になるアプリ。にじみ方が超リアル!


いかがでしたか?

スケッチを描くなんて小学生以来やっていない!という方は、iPhoneアプリを使って新しく始めてみてはいかがでしょうか?

僕も土日にスケッチをしに出かけたいと思います…が、最近は休日になれば、確実に午前中いっぱいは寝ています。

このままダメ人間になる前に規則正しい生活を身に付けるのが目標です。デキる男になったるで!

明日の昼刊はブリ大根さんです。宜しくどうぞ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!