Su-Pen: あのSu-Penがまたまた劇的進化!キャップ登場!ペン先が細く小さくなった!!!

私(@egaku)の愛用するタッチペンSu-Penがまたまた劇的進化を成し遂げてくださいました!!


iPhoneでミスタッチをしてしまう方、iPadでお絵かきやメモをよくしている方、書きやすいタッチペンでお馴染みのSu-Penの超・超・超絶必見の進化がやってまいりました。

ペン先が小さくなりました。さらに感度がよくなりiPad miniでもサラサラ書けるようになりました。キャップがつきました!!!

もうてんこ盛りの超絶進化すぎて1言では表せません!と、いうことで1つづつ詳しくお届けします。

Su-Penの究極進化を語りました!(動画)

キャップがついた!

燕三条の磨き職人が磨きあげたペン軸タイプも大きくリニューアルです。パッケージの中になにか見慣れない物体が入っています。


取り出すといつもの見慣れたペン側も、ペン先がキュッと細くなり雰囲気が違います。そしてそびえ立つコイルのようなパーツが目を引きます。


コイルのように見えるものはSu−Penのキャップです。簡単な力でバネのようにぐにょーんと伸びます。


ペン軸本体に装着してみました。指置きの先までしっかりガードしてくれます。新しくなったSu-Penには、こんなクールなキャップがついているのです。


新しくなったペン先をチェック

今度は新しくなったペン先だけを細かくチェックしていきます。ペン軸から先端に向けてキュット細く、小さくなりました。


ペン軸のモデルは違いますが、以前のモデルのペン先を比較してみました。色も変わっていますが、太さも変わったことがおわかりいただけるでしょうか。
(上が以前のモデルのペン先、下が新しいペン先です)


ペン先だけにググっと近づいてみました。導電性のある繊維を織り込んだ布でできていることは同じです。色や大きさ、そしてその内部構造が大きく変わりました。


新しいペン先のSu-Penを分解してみました。全部で4つのパーツにわかれます。
上からペン軸、ペンシルホルダー、ペン先アダプタ、ペン先です。


新しく追加されたのは「ペン先」と「ペン先アダプタ」です。アダプタをとるとペン先は本当に小さいです。


小さくなったこともあるのですが、ペン先の内部構造が変わったので書き味がずいぶん変わったように感じます。以前より画面に触れたとき、固く感じます。それでもゴム製のペン先よりは柔らかい感触です。
以前のものより、より鉛筆やマーカーペンで書いている感触に近くなった感じです。


ペン先が小さくなったことで、ペンのどこが画面と設置しているのかわかりやすくなりました。さらにペン先へのアプローチも細くなったので、ペン先まわりの状態も見えやすくなりました。
指でiPhoneやiPadを操作するより断然正確なタッチが実現できます。


ペン先セットだけのモデルもあります

すでにSu-Penをお使いの方や、オリジナルのペンシルホルダーを使い方向けのペン先だけのセットもあります。ペン先2個、アダプタ1個の3点セットです。


私の好きなCLモデルにもアダプタをつけて使用できます。これからも超絶愛用します!!


タッチペンなんて使ったことないという方はぜひお近くのSu-Pen取扱店へ行って試し書きをしてみてください。その書き味に惚れること間違いなしです。

オススメiPhone, iPadアクセサリ

イヤホンジャックにさせる、えんぴつ型の可愛いタッチペン。
タッチペン EJ 鉛筆: 鉛筆の形をした可愛いタッチペン。イヤホンジャックにさしてアクセサリにも!

持ち運びにちょうどいい、短めLightningケーブル。
Lightning cable 20cm & 50cm: 短いから絡まない! Apple認証済みのコンパクトケーブル

Dockコネクタに取付られるホルダーがセットになった、タッチペン。
GreenBulb XStylus Touch: 画期的なタッチペンホルダーがセットになって登場!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!