【iOS 7】新しいApp Storeは、自動アップデートと現在地のランキングに対応します!

WWDC2013で発表されたiOS 7、App Storeの変更点を紹介します。


新しいApp Storeの変更点は以下となります。

  • アプリアップデートが自動で行われる
  • 現在地から人気のアプリランキングを表示できる
  • 子供向けアプリカテゴリの強化

それではみていきましょう。

自動的に最新の状態へアップデート

自動アップデートに対応しました。バックグラウンドでアップデートされるので、アプリがいつも最新の状態になります。App Storeアプリのアイコンにいつも表示されるアップデートの表示が無くなるのは嬉しいですね。

現在地の人気アプリランキング

ken360appstoreios7
現在の場所に関連する人気のアプリランキングが表示できるようになりました。

地域によってダウンロードされているアプリのランキングが細かくなるのはおもしろいです。

新宿で一番になりたい!とかで、ご当地アプリの意識が変わってくるのでは無いでしょうか。

地域を狙ったアプリ展開とか胸熱ですよ!

地域の方にアプリが根付けばランキングでしっかり反映されますね。戦略が変わりそうです。

子供向けアプリカテゴリの強化

ken360appstoreios7
年齢に合わせて子供向けアプリをセレクトしてくれるようになりました。

年齢が一つ変わると使うアプリが大きく変わるので、よりアプリを探しやすくなりますね。


より身近な存在になるApp Store

現在地ランキングはとても面白いですね。お出かけ先でApp Storeをチェックするのがいまから楽しみです!

WWDC2013のまとめ

WWDC 2013の発表内容まとめ!すごい変わったiOS 7、OS X Mavericks、MacBook Air、Mac Pro。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!