パズドラフィギュア制作の舞台裏! 立体化の元になった設定資料はコレだ!

現在パズドラ屋で予約を受け付けている、9月末にメガハウスから発売予定の超精密フィギュア『メテオボルケーノドラゴン』と『グラビトンアースドラゴン』の設定画を、メーカー様にご協力頂き、今回はト・ク・ベ・ツにお見せしちゃいます!

今まで公開されていない激レア情報なのでお見逃しなく

設定資料ができるまで

『パズル&ドラゴンズ』のキャラクターの公式イラストはもともと1枚の絵でしか存在していません。つまり、皆さんがゲームで見ているあのイラストがオフィシャルに存在する唯一の資料というわけです。

01

02

そのため、立体化する場合には背中や側面などイラストでは見えない部分の詳細を新しく決める必要があります。

この設定画を作る作業はリアリティーを追求するために、先ず、それぞれのモンスターの生息地など「本当に存在するならこうだ」という想定から進めていくそうです。そのため、なんと! この作業は1ヶ月にも及んだとか!

初公開! コレが『パズドラ』フィギュアの設定資料だっ!

メガハウスに聞いた グラビトンアースドラゴンフィギュアの設定!

・実在する生物に例えるなら「コモドドラゴン」になりそうだ。
・グラビトンアースドラゴンの想定生息地は砂地や湿地。
・尻尾は多節型になっており、翼はそれぞれの節が太く短いことから飛行用ではなく、
 上体を持ち上げたり敵を威嚇する為に使われると想定されている。

グラビトンアースドラゴンの初期設定画

14

上記の内容からしっぽの形やバランスを調整して修正を加えていきます。

頭部はシャープに、細かい修正が加えられました。

03

上から見た図では体のうねりや足の角度に修正が入っています。

04

しっぽの角度を調整することで、足が見えやすくなるように工夫しているようです。

05

細かい修正を繰り返し、約1ヶ月で設定が完成に向かいます。

▷ ▷ ▷ パズドラ屋で完成品をチェック!

メガハウスに聞いた メテオボルケーノドラゴンの設定!

・動きのイメージは実在の生物に例えるとワシだろう。
・フィクションに登場する生物に例えるなら「ワイバーン(飛竜)」だ。
・火山や溶岩の近くに暮らし、高速で空を飛ぶ。

設定画は空中から今まさに獲物に襲いかかろうと制動をかけた瞬間の姿を想定して描かれています。

11

下側(腹部や足)もしっかり設定画が描かれています。こんなヤツが頭の上を飛んでたらマジで怖いですね!

13

背面から見ると4枚の羽を持っていることがわかります。

12

上記の設定画から修正が加えられたものはこちら。

くびれをいれてよりシャープな印象を際立たせています。

06

ウロコのディテールなどはここで決定。

07

『グラビトンアースドラゴン』も『メテオボルケーノドラゴン』もこうした細かい修正が繰り返され、立体化するための設定資料となっていきます。フィギュアの制作って大変なんですね。メーカーさんの努力にビックリです!

なお、この『メテオボルケーノドラゴン』の完成品はパズドラ屋で販売中なので、ぜひ以下のボタンをクリックしてお店をチェックしてみてください!

次回に続く……!

そして、この設定資料が完成したら、次はいよいよ立体化がスタート。すべての元となる原型製作に作業は移っていきます。

この資料が一体どんな形で立体になるのか? 次回の記事では修正前の初期状態から原型が完成するまでの様子をご紹介するので、こうご期待!!!


毎日更新! 最旬グッズを動画

AppBank Storeの仕入れ担当『バイヤー〝たてさん〟』がおもしろグッズやお役立ちアイテムを動画で紹介する『バイヤーチャンネル24』ができました!

チャンネル登録をしよう!

下記のボタンをクリックするだけでOK! 毎日新しい動画がYouTubeで見られます。

バイヤー〝たてさん〟の記事を読もう!

AppBankや他のメディアさんでも記事を書いています! それぞれ、ちょっと雰囲気が違う記事なので、ぜひ全部チェックしてみてください。

AppBankで書いた記事

Gizmodoで書いた記事

roomieで書いた記事

TABROIDで書いた記事

バイヤー〝たてさん〟のSNSをチェック!

最新情報はTwitterなどで配信中。お見逃しなく!

Twitter

Google+

Facebook

お問い合わせはコチラへどうぞ!

AppBank Storeで販売している製品についての疑問やご質問は以下のリンク先にあるフォームからお願いします。

お問い合わせ- AppBank Store

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!