iOS 7 beta 3が開発者向けにリリースされる。今回も変更点が多数。

AppBank の主任です。

9to5Mac によると、iOS Developer Program 参加者向けに公開されているベータ版 iOS 7 の新しいバージョン「beta 3」がリリースされました。

iOS 7


(画像引用元:iOS 7 beta 3 seeded to developers: UI, Safari, Calendar, Music, App Store, Siri tweaks | 9to5Mac

この段階のベータ版 iOS は細かな追加・変更点が多く、Apple が様々な試み・模索を行いながら iOS の開発に取り組んでいることが分かります。

仕様もその都度変わっているので、以前お伝えしたベータ版 iOS 7 の機能がなくなっている・変更されている場合があります。

一方、前回の iOS 7 beta 2 のリリースからちょうど2週間なので、iOS 7 の開発は順調に進んでいることが伺えます。

なお、iOS 7 が一般ユーザーに正式配布されるのは「今秋」と予告されています。

iOS 7 beta 3の気になる変更点

ここからは 9to5Mac と Mac Rumors でまとめられている、iOS 7 beta 3 での変更点の中から気になるものを簡単にご紹介します。

  • Siri の発音がより自然になった
  • Safari のインターフェイスが改善された
  • iPhone 4S ではいくつかの透過表示がなくなった

iOSで使う英字フォントが太くなった

WWDC 会場のバナーでも採用されていた Helvetica Neue Ultra Light が使われていましたが、beta 3 からはより太い Helvetica Neue Regular になったとしています。

アプリのダウンロード状況を示す、新しいアニメーション

これまではプログレスバーが表示されていましたが、beta 3 からはタイマーのような表示になりました。

iOS 7


(画像引用元:iOS 7 Beta 3 Tidbits: New App Download Animation, Thicker Fonts, Safari Improvements – Mac Rumors

ここで取り上げた変更点も、今秋に予定されている正式版 iOS 7 のリリースまでに削除・さらに変更される可能性があります。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!