iWork for iCloudの公開テストが始まる? 試用には招待状が必要か。

AppBank の主任です。

Mac Rumors によると、ウェブブラウザから使える「iWork for iCloud」の公開ベータテストが始まったようです。

ただし、現時点では全 iCloud ユーザーに開放されているわけではなく、以下の招待状が届いたユーザーから試用可能になっているそうです。

iWork for iCloud


(画像引用元:Apple Sending iWork for iCloud Beta Invites to Non-Developers – Mac Rumors

iWork for iCloudとは?

iWork と総称される、ワープロアプリ「Pages」・表計算アプリ「Numbers」・プレゼンテーションアプリ「Keynote」の3つのアプリの主要な機能を PC のブラウザから利用できるサービスです。

Mac だけでなく、Windows PC からも利用できます。対応しているブラウザは Safari のほか、Chrome・Internet Explorer です。

iWork for iCloud は2013年6月に開催された WWDC 2013 で発表されており、すでに Apple に登録している開発者がベータテストを行っています。

iWorkアプリの無償化の可能性も

正式リリース後の iWork for iCloud の利用料は明らかにされていませんが、iCloud と同じく無料になることが予想されています。

このほか、iOS 7 の App Store の変化などから iPhone/iPad で使える iOS 版 Pages・Numbers・Keynote は無料になるのではないか?との予測も出ています。

AppleがiPhone/iPad版iLife・iWorkシリーズのアプリの無料化を検討中?

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!