パズドラフィギュア製作の[秘]舞台裏を特別公開、メテオボルケーノドラゴンの立体化作業を目撃せよ!

パズドラ屋で予約を受け付け中で、9月末にメガハウスから発売予定の超精密フィギュア『メテオボルケーノドラゴン』と『グラビトンアースドラゴン』製作の舞台裏を大公開!

【前々回の記事】→ パズドラフィギュアの設定画ができるまで
【前回の記事】→グラビトンアースドラゴン原型制作

今回も発売元であるメガハウスの協力をいただき、貴重な資料と激レア情報満載でお届けいたします。

2Dから3Dへ! イラストからの立体化作業がコレだ!

まずは、メテオボルケーノドラゴンの生息場所や生体などの設定を考えながら作られたイラストをチェック。コレをもとにフィギュアの型をとるための原型が作られていきます。



そして、上記の設定画をもとに作成された原型がコチラ。この段階の画像が残っている事は非常に貴重な事だそうです。



写真に赤字で修正指示が書き込まれており、角の角度に大きな変更が加えられています。



顔周りの印象がシャープに変わっています。顔はフィギュアの命です!



ドラゴンの印象を左右する爪の大きさにも修正が加えられます。



爪には相当のはこだわりがあるらしく、間隔や大きさを調整して手に表情がつけられています。こうしたこだわりがドラゴンの力強さの表現につながるのですね!



左手にも修正指示は以下の通り。



ここまでくると最初の原型の印象と大きく変わってきています。



羽とシッポの角度にも修正が入っています。



そして、ついに完成したメテオボルケーノドラゴンの原型がこちら。獲物に襲い掛かろうとする瞬間のような躍動感あふれる描写がカッコいいですね!



普段はなかなか知ることができないフィギュア製作の舞台裏ですが、グラビトンアースドラゴン編に加えて、フィギュア制作の過程には非常に多くの修正が行われます。

どちらのフィギュアもカッコいいので、選ぶのに困っちゃいますね! ヨシ、両方買っちゃうぞ!

メテオボルケーノドラゴンのフィギュアをチェック!


その他の『パズドラ』公式グッズは以下でチェック!
パズドラ屋

『パズドラ』攻略情報はコチラ!
パズドラ 究極攻略データベース

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!