呼び出し音でPHSかを判別できる「ウィルコム呼び出し音」がスタート。

AppBank の主任です。

ウィルコムが「ウィルコム呼び出し音」というサービスを開始しました。サービスの利用に申込は不要で、10月末までに全国展開を終えます。

今後はウィルコムの PHS に電話した際に、通常の呼び出し音の前に PHS 専用の呼び出し音が再生されるようになります。

この専用呼び出し音が再生されるか否かで、相手がウィルコムの PHS か否かを判断することができます。

なお、着信先が転送電話を設定している場合には、呼び出し音だけで通話相手がウィルコムの PHS を使っているか否かを確認することはできません。

専用呼び出し音はウィルコムのサイトでチェック

以下のウィルコムのサイトから専用呼び出し音を試聴できます。iPhone の Safari でも再生できました。

ウィルコム呼び出し音 | サービス・機能 | ウィルコム(WILLCOM)

左:【再生する】をタップ。
右:すると専用呼び出し音が再生されます。

ウィルコム
ウィルコム


なぜこのサービスを開始したのか

4月にもご紹介しましたが、2013年11月から「070」から始まる電話番号は、au・ドコモ・ソフトバンクの携帯電話にも割り振ることができるようになります。

11月から携帯電話の番号も「070」から始まるようになります。

これまで「070」から始まる番号は PHS 専用だったので、電話番号から PHS か否かを判断することができました。

現在、PHS のサービスを提供しているのはウィルコムのみで、ウィルコムの PHS 同士なら通話料はほとんどの場合で無料になります。

そのため、「070」が携帯電話にも開放されるとなれば、番号から PHS か否かを判別できなくなり、ウィルコムの PHS ユーザーにとっては不便です。

そこでウィルコムは呼び出し音で PHS か否かが分かる「ウィルコム呼び出し音」を開始しました。

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!