【iOS 7】新しい「カレンダー」アプリなら、予定をみながら電話したり地図を確認できます。

さすがは標準アプリ。他機能との連携がバツグンです。

ios7map2013 - 64
ios7map2013 - 58

たくさん入った約束…「誰とどこで会うんだっけ?」とならないために、「カレンダー」アプリでしっかり予定管理しましょう!

情報を登録しておけば、電話や地図を呼び出せます。待ち合わせ場所を確認したり、電話で連絡するのも「カレンダー」アプリから。便利ですよ。

iOS 7の使い方まとめ記事はこちら→【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

予定を確認したら電話や地図にすぐアクセス!

イベント登録では情報を多めに

ios7workcal01
予定(イベント)は登録しなければ入りません。ということで追加しましょう!

右上の【+】をタップします。


ios7workcal02
イベント編集画面です。

まずはイベントのタイトル・場所名を登録。


ios7workcal03
イベントの期間を設定します。

分刻みスケジュールにも対応!


ios7map2013 - 46
【通知】は予備の通知まで設定できます。

通知の二段構えとくれば忘れ物ゼロを目指せますね。


ios7workcal04.jpg
そして、かなり重宝するのが【URL】や【メモ】の項目。

メモに電話番号や住所を登録してみましょう。


通知センターからも予定を確認

登録したイベントは「カレンダー」アプリの他に通知センターからも確認できます。通知センターを見るクセをつけておきたいですね。

ios7map2013 - 64
ios7map2013 - 56


電話や地図との連携が超便利!

ios7workcal05
イベントの時間がやってまいりました!通知ウィンドウが開きます。

ここで【イベントを表示】して詳細確認しましょう。


先ほど登録したメモの内容が役立ちます。電話番号をタップすればそのまま発信、住所をタップすれば地図アプリを起動してくれるんです!

したい動作がすぐにできるって便利ですね。

ios7map2013 - 58
ios7map2013 - 59


近くの予定も、1年の予定もサッと確認

ios7map2013 - 60
「カレンダー」アプリは表示の切り替えもスムーズ。

画面を左右にスワイプすれば、次々と日時を移動できます。


画面左上の月をタップすれば月表示になります。また、年をタップすれば年表示に。

ios7workcal06
ios7map2013 - 62


また【検索】アイコンをタップすれば、イベントをリスト表示します。

ios7workcal07
ios7map2013 - 63

Googleカレンダーと同期できます

ずっとGoogleカレンダーを使っていたから乗り換えはちょっと…という方も大丈夫!

【カレンダー】から、iCloudやGoogleカレンダーと同期のオン・オフを切り替えられます。

ios7map2013 - 65
ios7workcal08.jpg

標準アプリだけあって、iPhoneの機能と連携バツグンな「カレンダー」アプリ。iPhoneで予定管理するなら外せませんね!

iOS 7の使い方まとめページ

【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!