【iOS 7】ロック画面でできることが増えました。

iOS 7 ではロック画面も進化しました。

lockscreen - 1
lockscreen - 2


フラットデザインになり、壁紙をより美しく観られるようになっただけでなく、ロック中に「通知センター」や「コントロールセンター」へもアクセスできます。

通知情報をイチ早く観たり、ライトや計算機、カメラアプリなどを素早く立ち上げることも可能になりました。

iOS 7の使い方まとめ記事はこちら→【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

ロック解除は今まで通り

従来通り、右へスライドさせることでロック解除できます。

lockscreen - 3
lockscreen - 4


カメラも1発起動

ロック中にカメラアプリを起動することができます。画面右下のカメラアイコンを上に引っ張ると現れます。iOS 6 より受け継がれた便利な機能です。

lockscreen - 5
lockscreen - 6


通知センターへアクセス

lockscreen - 7
通知センターと言えば、「スケジュール」「アプリのプッシュ」「着信や未読メール」などを知らせてくれる便利な機能です。

これまではホーム画面上でないとアクセスできなかったのが、iOS 7 からはロック画面でも、画面を上から引っ張れば閲覧可能となります。


コントロールセンター

lockscreen - 8
iOS 7 からの新機能の1つコントロールセンターもロック画面からアクセスできます。

画面を下から引っ張ることで、「機内モード」「Wi-Fi」「Bluetooth」「おやすみモード」「画面ロック」「明るさ設定」のオン・オフができ、「ライト」「時計」「計算機」「カメラ」などのアプリを1発起動することができます。


もっと便利に。

よく使う機能に、より素早くアクセスできるようになりました。

便利に使う為にも、ロック画面からの操作にイチ早く慣れたいですね。


iOS 7の使い方まとめページ

【iOS 7まとめ】デザインや使い心地が一新されたiOS 7の使い方まとめ!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!